FC2ブログ
topimage

「講師コンサート 報告」 - 2020.09.15 Tue

200915-01.jpg 200915-02.jpg


9月13日(日)宇治教室において、講師コンサートが開催されました。ご近所の方や吹田教室の生徒様もご参加くださいました。
今回のテーマはインドネシアだけではなく、大航海時代東大寺大仏開眼供養会までと、国や時代も違うさまざまな要素が入ったコンサートでした。また宇治教室には岩城先生のお父様が飾ったヨーロッパが中心となった珍しい地図が飾ってあり、解説に一役かっていました。コンサートの最後はやまとうたで締めくくり、秋の空気感を感じるコンサートとなりました。

200915-03.jpg


講師コンサートもさまざまな年齢層の方にご参加いただき、演奏を聴くだけでなく、お話を結びつけることでより身近に、楽しんでいただけるようになり、またレッスンでの次に演奏する曲目の参考にもなっています。そして音楽を聴くという習慣、興味を持つ視点が少しずつ浸透してきています。

次回の講師コンサートは12月13日(日)高槻宮野教室です。

枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「生徒様ご紹介~原田俊一さん~61歳」 - 2020.09.08 Tue

200908-01.jpg


原田さんは教室に通って下さっていた方のご紹介がきっかけでレッスンにお越しくださいました。はじめはピアノをなさっていましたが、のちにレッスンを受けられるようになり、メキメキと原田さんワールドを広げられてきました。またソロだけでなく、発表会の和劇での演奏、デュエット、そして時にはミュージカルコーナーのバックダンサーでもご出演くださいました。今ではいつでもうことができるやまとうたのレパートリーは数十曲以上あり、やまとうただけでなく世界の名曲もうだけでなく、曲の背景もお伝えくださり、新鮮な風を運んできてくださいます。
枕主宰のコンサートでは、スタッフとして車で荷物を運び、遠方の際には他のお客様を乗せて車でお越しくださいます。また受付を務めてくださいますが原田さんの存在は番頭さんのようで、受付の空気感をキリっと引き締めてくださいます。そしてコンサートの最後には必ず「ブラボー!!」のかけ声をくださり、生徒様ですがうたまくら社のスタッフのようにさまざまなことをお手伝いしてくださいます。お仕事がお忙しくなる2~3月はレッスンコンサートをすべてお休みされると、ぽかんと穴が開いたような気分になり、原田さんの存在はとても大きなものです。


枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「夏の発表会 報告」 - 2020.09.02 Wed

200901-01.jpg 200901-02_2020090206472611c.jpg 200901-03_20200902064727c42.jpg

200901-04_20200902064729670.jpg 200901-05_20200902064730972.jpg 200901-06_2020090206473260e.jpg


8月23日(日)から8月30日(日)に3日間にわたって、「枕直美音楽教室 夏の発表会
ピアノ工房・茶論にて開催されました。ピアノソロ、のソロはもちろん、連弾やデュエットの演奏、そして茶論に移動してからはやまとうた演奏がありました。前回の発表会から2ヶ月しか練習時間がない中、皆さんしっかりと曲を完成され、演奏してくださいました。生徒様の中には、ピアノを全く弾いたことがないところから、20年以上レッスンを継続してくださり、今では五線譜の難しい曲を暗譜して演奏してくださいました。
また今回はピアノ工房・茶論ともに歌枕主宰司会のもと、発表会が進行され、演奏前に歌枕主宰とのトークで曲の説明だけでなく、さまざまなことをお話くださり、とても和やかな雰囲気での演奏でした。

200901-07_20200902064733dc9.jpg 200901-08_20200902064735200.jpg 200901-09_202009020647363fc.jpg


茶論でのやまとうたの演奏では、演奏前にってくださる方が曲目の説明や思いの丈をお話くださり、そして演奏ではお一方ずつの曲として気持ちの伝わる演奏でした。
発表会は自分が演奏するだけでなく、聞き手が育たないといけない」という歌枕主宰の思いから演奏をしっかりと聴いていただくということを生徒様にもお伝えし続けてきました。今では演奏を聴くだけでなく、心が通じ合う仲間として時間を共有しています。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

歌枕主宰の月1メッセージvol.10 歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」 - 2020.09.01 Tue

9月に入り、朝夕は秋の気配を感じる様になりました。

先月ご紹介しましたとおり、私のオリジナル作品 記紀・万葉集「やまとうた」を歌ってくださる生徒様が増えて下さり、8月は、万葉故地・富山県高岡市で20年前より開催されている「高岡万葉集20巻朗唱の会」へ10数名の生徒様・講師陣の動画参加のための撮影を行いました。演奏をビデオ撮影して、投稿するはじめての試みの中で、たくさんの発見がありました。選曲においても、衣装においても、それぞれの方の個性、魅力をどのように引き出すかをポイントにコーディネートさせていただきました。皆様、“スポットがあたる”“カメラをむけられる”と、発表会とはまた違うテンションになられるようで、集中力高く、また衣装においても、少しのアドバイスで、個人個人の工夫がなされ、とても素晴らしい演奏動画となりました。動画の完成だけでなく、その過程で皆様の反応やアイデアが素晴らしいと感じ、この経験をヒントにし、歌枕直美音楽教室での新しい企画としてYou Tubeチャンネルに、歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」ライブラリーを来月10月3日に開設する予定で進めています。

今年は、コロナの影響があり、世界的にいろんなことのあり方が変化してきています。その中で得た知恵を生かして、新たな形での取り組みにも挑戦していきたいと思います。

歌枕直美音楽教室 主宰 歌枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

「生徒様ご紹介~田口軍司さん 20歳~」 - 2020.08.19 Wed

200818-01.jpg 200818-02.jpg


現在大学3回生の田口さんは、高校3年生の頃に音楽の授業でピアノを弾く機会があり、ピアノを弾く、また弾き語りや音楽制作ができるようになりたいと思われ、大学に入学してすぐに入会されました。全く音符を読むことができませんでしたが、わずか数ヶ月で数字奏法譜を使いピアノ曲として演奏するだけでなく、弾き語りの伴奏をできるようになられました。また数字奏法譜でコードの使い方、展開も覚えていかれました。
また弾くことだけなく、ピアノという楽器もお好きで、構造を理解するだけなく、音色の違い、弾いた時の鍵盤を押す感触などいろんなことを感じてくださっています。「ここの教室では本物のピアノレッスンしてくださり、とても楽しいです。また音符が読めず、音符が怖かったのも数字奏法譜のおかげで徐々に克服できました。自分の意欲をかきたててくださりながら、息抜きにもなっています。」
これからが楽しみなパワー溢れる方です。

枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (14)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (12)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (2)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (11)
教材紹介 (13)
ビューティフルハーモニーコンサート (1)
レッスン (1)
生徒様ご紹介 (4)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター