FC2ブログ
topimage

「紘美の宴コンサート 報告」 - 2019.10.29 Tue


191029-01.jpg


10月27日(日)うたまくら茶論において、『紘美の宴コンサート』が開催されました。紘美の宴は、歌枕主宰オリジナル楽曲「記紀・万葉やまとうた」を愛してくださる方に歌っていただくコンサートで、今回初めてのコンサートとなります。初めてのコンサートですが、これまで発表会では「やまとうたコーナー」としてやまとうたを歌っていただき、また毎月のやまとうたセミナーも今月で84回目を迎え、やまとうたの世界を共有していただいています。今回の紘美の宴は歌枕主宰進行のもと、新元号“令和”にちなみ、万葉集巻1~20までを抜粋し、36首・27曲のやまとうたを3時間半にわたり、歌っていただきました。10代~80代の方に歌っていただき、歌われる前には曲の解説や曲に対する想いなどをお話いただきました。やまとうたも想いを込め、ご自身の歌として歌ってくださり、3時間半という長時間でありましたが、その時間を感じないほどあっという間で、濃厚な時間でした。
今回、CD化はされていない和歌劇などで歌われた曲を楽譜化し、眠っていた名曲の演奏もありました。まだまだ制作され、楽譜化されていない曲があり、これからこのような曲を楽譜化し、後世に残していけるようにすると歌枕主宰は一念発起をされました。


191029-02.jpg 191029-03.jpg 191029-04.jpg

191029-05.jpg 191029-06.jpg 191029-07.jpg


紘美の宴は教室の生徒様でもある伊藤紘一郎さんの「紘」と歌枕直美主宰の「美」をいただき、『紘美の宴』という名前がつきました。伊藤さんは、2018年10月27日「伊藤紘一郎~八十路の青春~80歳記念ソロリサイタル」を開催されました。歌枕主宰とともに約2年前から準備をされていましたが、コンサートまであと50日というところで、食道癌が見つかりました。これからをどのように生きるかという究極の選択をされ、手術・治療はせずに、今をどう生きるか、残された人生を精一杯生きる道を選択され、ちょうど1年後の紘美の宴で、ますます声に磨きかけやまとうた数曲にわたり歌ってくださいました。
やまとうたを通し、日本の歴史や和歌を詠んだ人の想いに触れるだけではなく、歌われる方の人生、心が繋がり合う特別な時間となりました。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (12)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (7)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (1)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (7)
教材紹介 (11)
ビューティフルハーモニーコンサート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター