FC2ブログ
topimage

歌枕主宰の月1メッセージvol.12 「歌枕直美音楽教室発表会~ピアノ工房・茶論」 - 2020.12.01 Tue

2020年も終わりに近づいて参りました。今年は、コロナウィルス感染症の影響により、様々なあり方、生活様式が変わってきました。枕音楽教室でもレッスンであり、発表会であり、今のあり方に合わせて変化させています。今まで発表会は、新春はコンサートホールで、春・夏は、うたまくらピアノ工房・茶論でと年3回の開催でしたが、今年は春・夏の発表会時期がずれたり、学校の状況も変わり参加できなかったお子様もあり、今年はじめて秋の発表会を先月開催、5才から80才過ぎの方までが、それぞれの個性豊かな演奏をご披露くださいました。新しい生徒様もご参加くださり、初出演の緊張感も新鮮で新しい風が吹き込まれた感じがしました。3世代に亘る幅広い年齢層の生徒様が、自然な雰囲気で音楽を楽しみ、共有の時間を過ごせることが、私たちの教室のあり方であり、貴重なことと思います。これからも“音楽を人生の友として”を大切にし、講師陣と共にレッスンを行って参ります。どうぞ宜しくお願い致します。


枕直美音楽教室 主宰 枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

歌枕主宰の月1メッセージvol.11 10月3日 歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」スタート! - 2020.10.01 Thu

風が心地の良い季節を迎えました。芸術の秋到来です。

先月にもご紹介しましたとおり、10月3日 枕直美音楽教室記紀・万葉劇場」をYouTubeにて開局いたします。私が20年かけて制作・演奏してきたオリジナル「記紀・万葉やまとうた」の世界ですが、今では多くの生徒様がってくださっています。「記紀・万葉劇場」では、私が枕直美音楽教室の生徒様と講師陣の皆様がより個性的に、生き生きと輝ける様にプロデュースさせていただき、「記紀・万葉やまとうた」の演奏を映像に収めました。誰も似ていない、素敵さが様々で、“みんな違ってみんないい”、古代の人々からのメッセージをそれぞれの表現方法でお届け致します。YouTube枕直美音楽教室記紀・万葉劇場」は、10月3日(土)より毎週土曜日に1曲ずつアップして行きます。ご試聴よろしくお願い致します。

★YouTube 歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」★

歌枕直美音楽教室 主宰 歌枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

歌枕主宰の月1メッセージvol.10 歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」 - 2020.09.01 Tue

9月に入り、朝夕は秋の気配を感じる様になりました。

先月ご紹介しましたとおり、私のオリジナル作品 記紀・万葉集「やまとうた」を歌ってくださる生徒様が増えて下さり、8月は、万葉故地・富山県高岡市で20年前より開催されている「高岡万葉集20巻朗唱の会」へ10数名の生徒様・講師陣の動画参加のための撮影を行いました。演奏をビデオ撮影して、投稿するはじめての試みの中で、たくさんの発見がありました。選曲においても、衣装においても、それぞれの方の個性、魅力をどのように引き出すかをポイントにコーディネートさせていただきました。皆様、“スポットがあたる”“カメラをむけられる”と、発表会とはまた違うテンションになられるようで、集中力高く、また衣装においても、少しのアドバイスで、個人個人の工夫がなされ、とても素晴らしい演奏動画となりました。動画の完成だけでなく、その過程で皆様の反応やアイデアが素晴らしいと感じ、この経験をヒントにし、歌枕直美音楽教室での新しい企画としてYou Tubeチャンネルに、歌枕直美音楽教室「記紀・万葉劇場」ライブラリーを来月10月3日に開設する予定で進めています。

今年は、コロナの影響があり、世界的にいろんなことのあり方が変化してきています。その中で得た知恵を生かして、新たな形での取り組みにも挑戦していきたいと思います。

歌枕直美音楽教室 主宰 歌枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

歌枕主宰の月1メッセージvol.9 記紀・万葉「やまとうたを歌う会」  - 2020.08.01 Sat

盛夏の候 いよいよ夏本番、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日「紘美の宴コンサート」第2回を開催しました。講師からのレポートにもありますが、「紘美の宴コンサート」は、私の制作した日本文化と西洋音楽を融合した記紀・万葉「やまとうた」を愛して下さる方々のご出演で、発表会とはまた別に、万葉集をはじめとし、日本書紀・古事記・懐風藻など、「やまとうた」のみをい綴るコンサートとして企画しています。今回は、20代〜70代までの方が、それぞれの人生観や思いを、和や漢詩のにのせて、個性豊かに表現してくださいました。誰一人、人をまねるではなく、自分自身のにされているのがとても魅力的だと思います。

また、ありがたいことに、私の制作した「やまとうた」をい広めていくという枕直美の「やまとうたを歌う会」が、教室の生徒さんであり、私の公演活動の友の会会員でもある竜門陽子さんが会長となり発足。音楽教室を離れて、皆さま方が、職場の会合や、万葉まつりなど、様々な場面で、歌い広めてくださっています。今年の秋も、万葉故地・富山県高岡市で動画配信の形で開催さえる「高岡万葉集20巻朗唱の会」に、歌枕直美の「やまとうたを歌う会」の10数名の皆さまが出演してくださる予定で、ますます楽しみになってきています。


歌枕直美音楽教室 主宰 歌枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

歌枕主宰の月1メッセージvol.8「歌枕直美音楽教室発表会②」 - 2020.07.01 Wed

5月より延期になっていた、うたまくらピアノ工房・茶論に於ける「枕音楽教室 春の発表会」を、6月22日(月)、28(日)に開催。生徒の皆様方が、この時を待ちわびていましたと笑顔でお越し下さり、こうして集える事を喜び合いました。私たちの教室では、ピアノを習うということのみでなく、生徒様同士、生徒様と講師が、人間同士の心の絆で結ばれていることをより感じることができました。

今回も、学生さんから80代の方まで、世代を超えてご出演くださり、クラシック、ミュージカル、ラテン、日本曲、万葉集との幅広いジャンルより、お一方お一方が選ばれた選曲で、個性豊かな演奏を披露してくださいました。私が誇りに思うことは、生徒の皆様の並々ならぬ向上心です。子供さんたちだけでなく、70歳をすぎてはじめられる方でも、成長できるということを実証してくださっており、毎回、心に響く演奏を聴かせていただきます。本当にすばらしいことと思います。その幅広い生徒様の演奏は、多様化していて、指導をされる先生方は大変ですが、聴かせてもらう側は、とても楽しい時間となっていて、嬉しい限りです。ただ継続していく限り、不断の努力が講師側に必要です。日々精進、講師陣と共に、勉強を続けています。

発表会は、8月23日(日)、25日(火)、30日(日)「夏の発表会」(うたまくらピアノ工房・茶論に於)へと続きます。


枕直美音楽教室 主宰 枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (21)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (17)
コンサートレポート (4)
紘美の宴コンサート (4)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (13)
教材紹介 (13)
ビューティフルハーモニーコンサート (2)
レッスン (1)
生徒様ご紹介 (24)
YouTube (1)
報告 (1)
時代を語るピアノの響きコンサート レポート (1)
歌枕主宰が築いた世界 (12)
ベヒシュタインコンサート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター