FC2ブログ
topimage

「=特別編=アンディームジークコンサート」 - 2018.10.30 Tue

10月27日(土)綿業会館に於いて、「伊藤紘一郎~八十路の青春~80歳記念ソロリサイタル」が開催されました。伊藤さんは「八十路の青春」という言葉に出会い、80歳になったら自分の青春が始まる、今からでもはじめられるとの思いをもち、72歳よりレッスンを始められました。歌枕主宰からの提案もあり、1年半前よりソロリサイタルを開かれることを目標にレッスンに励まれました。発表会ではレパートリーを増やすために、毎回数曲われ、また普段の生活から姿勢や呼吸法などを意識され、レッスン以外のところでも日々の努力をされていました。その成果を十分に発揮され、本番が近づくにつれどんどんと声が良くなられ、リサイタルには200人近くの方にお越しいただきましたが、マイクなしでわれることができました。

181030-01.jpg 181030-02.jpg


リサイタルは伊藤さんがお仕事で5年間、滞在されたインドネシアの民謡からはじまり、ドイツ曲、オペラアリア、日本曲、そしてやまとうたとさまざなジャンルの曲目を歌われました。曲目にあわせ3回のお色直しをされ、そのたびに「わぁ!」と会場が沸きあがっていました。今回の会場である綿業会館は繊維業界でお仕事されていた伊藤さんゆかりの地でもあります。伊藤さんの80年の人生を歌を通して共有させていただき、とても濃厚で心温まる特別なリサイタルとなりました。


181030-03.jpg 181030-04.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「講師コンサート 報告」 - 2018.10.09 Tue

10月7日(日)高槻宮野教室ピアノ工房において、「講師コンサート」が開催されました。枕主宰の「近頃は『電源がある』ピアノのことをピアノと思っている方が多く、生のピアノ演奏、本物の音楽をお届けしたい。」という思いから、春・夏に続いての開催です。

今回はイギリスをテーマにピアノソロ・連弾・の演奏がありました。午前の高槻宮野教室はチラシを以前から拝見していて行きたいと思っていましたという方がいらっしゃり、小学生~大学生学生の方、大人の方まで幅広い年齢層の方にお越しいただきました。最後に皆さんと一緒に「秋の七草」をった際には、小学生の方も少し恥ずかしがりながらもってくださいました。
また午後のピアノ工房でもさまざまな年代の方にお越しいただき、イギリスの民謡~クラシック~ポップスと幅広いジャンル演奏で、さまざまな角度からイギリスの曲を感じていただける、少し発見もあるようなコンサートとなりました。

次回の講師コンサートは12月16日(日)、今回と同じように高槻宮野教室ピアノ工房にて開催されます。クリスマスも近いということで、あの人もやってくる!?かもしれません。お楽しみに!

181009-01.jpg 181009-02.jpg

181009-03.jpg 181009-04.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「講師コンサート 報告」 - 2018.07.24 Tue

7月22日(日)「講師コンサート」が高槻宮野教室・うたまくらピアノ工房にて、開催されました。最近では「電源がある」ピアノピアノを思っている方が多く、こだわりを持った生のピアノの音色を聴いていただきたいと歌枕主宰は思われ、春に続いてのコンサートです。
午前は高槻宮野教室で開かれ、教室の生徒さん、ご兄弟の方にもご参加いただきました。レッスンに通われているお姉ちゃんと一緒に来られた妹さんは、ピアノ演奏に興味津々で、座っている椅子から一生懸命、鍵盤を覗き込んでいました。
また午後に行われたうたまくらピアノ工房では、広島や愛知からもご参加いただき、また2歳から80代の方までと幅広い年齢層の方がご参加くださいました。
この暑い夏にぴったりのラテン音楽を中心にお送りし、連弾や歌、打楽器も入り、またお客様にも参加していただいての「ダンス」ではなく、「体操」もあり、大変熱いコンサートとなりました。

次回の講師コンサートは10月7日(日)、高槻宮野教室とうたまくらピアノ工房にて、開催されます。早速、次回に向けて準備を進めています!

180724-01.jpg 180724-02.jpg

180724-03.jpg 180724-04.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「歌枕直美音楽教室の卒業生Part.2」 - 2018.04.23 Mon

「歌枕直美音楽教室の卒業生Part.2」
4月21日に梅田の老舗ジャズライブハウス、ロイヤルホースで歌枕直美音楽教室の卒業生、歌枕美和さんのコンサートがありました。
今回で4回目の出演でしたが、中高年のお客様が多数応援してくださっているのが印象的でした。プログラムも平成生まれの美和さんが知らないと思われる世界中の名曲を歌われました。
前回のコンサートでヘンリーマンシーニの「ムーンリバー」を歌い、お客様からリクエストされた同じくヘンリーマンシーニの「ひまわり」を第一部の最後で歌われました。映画の最後に映し出されるまわり畑、ひまわりの明るさがいっそう切なさを表現している、その情景が浮かんでくるような演奏でした。あらゆるジャンルの曲目を自分のものにして歌われていました。
本番を重ね、益々成長されている姿に心から拍手を贈りたいと思いました。今後の活躍がとても楽しみです。
歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85

「いよいよ講師コンサート」 - 2018.04.09 Mon

4月15日宮野教室 講師コンサートまで一週間を切りました。
妹尾先生とも時間の合間をみて練習しています。連弾は二人の息が合わないと曲になりません。バッハから始まりラヴェルの「ボレロ」が終曲です。このボレロがなかなか大変で、2ndパートは7分間同じリズムを弾き続けます。そして最後で合うはずなのですがなかなか思うように仕上がりません。しかし、ようやく息も合い最後の和音で一つになれました。やはり、回数を重ねないと合わないものです。当日は、ジャンベ(西アフリカ起源の太鼓)も加わり壮大な音楽になる予定です。
宮野教室の生徒さんもコンサートを楽しみにしてくださっています。近くで気軽にコンサートが聴けるということ、そして教室のピアノ、ラモーの響きを楽しみにしてくださっています。新入会の子供さんには是非、ご参加いただきたいと思います。子供の時に聴いた音楽はきっと心に残ることでしょう。良いコンサートになるように頑張りたいと思います。

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (66)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (12)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター