topimage

素敵な締めくくり - 2010.12.27 Mon

クリスマス忘年会も昨日終わり、最終日には堺のカルチャーセンターでレッスンされている方々が大勢来てくださり、20席満席となりました。
連日、演奏やお話し、楽しいお食事の後にはサンタさんの登場で子供さん達は目がまんまるでした。

演奏は1月の発表会で披露される曲やこの日のためにご用意してくださった曲など、ピアノ、歌、フルートと盛り沢山。
一番驚いたのはカルチャーの生徒さんで、最近歌枕主宰に歌も習われている方の“舟唄”。
和服姿で情緒たっぷりの表現と茶論に鳴り響く美声に今度は大人が目をまんまるにしました。

今回のクリスマス会や発表会のオペラ練習などで、皆様の多彩な面をいろいろ見せて頂けて大収穫の1年の締めくくりでした。

来年は教室部門も新たなクラスが開けそうです。
そして、1年がかりの2012年発表会準備が始まろうとしています。

曽和

迫力満点!発表会に向けて - 2010.12.20 Mon

教室では17日に和歌劇【旅人】、19日はオペラ【魔笛】の合同練習が行われました。
衣装もばっちり決まり、あとは歌うだけなのですが…。
これが大変!
広い部屋で大勢の出演者に注目されて歌うわけですから、私なんか考えただけで凍りついてしまいます。
きっと普段はもっと歌えたはずなのにと思う方もいらっしゃったでしょう。
それでも気合いというのは気持ちよく伝わってくるものですね。
カメラを持っていたのにあまりの皆さんの迫力に、シャッターをきることを忘れてしまいました。
年末年始の猛練習が待っていますが、本番はきっとうまくいくでしょう!

こんなことで、おじけづいていられないのが歌枕直美音楽教室で、歌枕主宰は2012年の発表会の計画も練っておられます。
それがまた強烈な内容なのですが、それは追い追いお知らせすることにします。

そして、いよいよクリスマス忘年会が明後日から5日間連続で行われます。23日と25日は満席になりました。
メニューは何かな?プレゼントは何かな?ワクワクの1週間です。

曽和

クリスマスホームコンサート - 2010.12.13 Mon

12月12日(日)10:00~ 15:00~
高槻宮野と富田教室でクリスマスホームコンサートが行われました。

宮野1

パパゲーノサンタは鳥の帽子ものぞかせながら一人で登場。
「おいてかないでよう!」と忘れられたトナカイが登場する場面です。

20101212富田-1


トナカイが演奏するピアノに合わせて、サンタが悠々と「もみの木」をドイツ語と日本語で歌います。

20101212富田-2


この時、冬至のお話しや“もみの木”がどうしてクリスマスの木なのかも教えて頂きました。

20101212富田-3


この日特に楽しく参加者が興味を持ったのは「くるみ割り人形」の演奏とお話しです。
「クリスマス・イヴ」の夜、時計が12時を打ったときからお話しは始まります。

20101212富田-4


ねずみをやっつける場面は迫力満点!次はどうなるの?と体が前に出てしまいます。

20101212富田-5


お菓子の国ではいろいろな国の歌が登場します。
アラビア、中国、ロシア…。不思議な金平糖の精の歌はデュエットで演奏されました。カラフルな色が目に浮かびます。

20101212富田-6


花のワルツではトナカイが華麗に踊り出して何とも楽しい気分です。

20101212富田-7


お話の途中に何度も拍手が起こりました。素敵!!
この後プレゼントをいただいたり、ダンシングサンタの「ジングルベル」があったり、まだまだ演奏は続きます。

20101212富田-8

宮野2

最後は皆さんと「きよしこの夜」と「萌え出づる春」を合唱して終演となりました。
本日の演奏はパパゲーノサンタ…妹尾由美子講師、トナカイ…笹木真紀講師
いつも楽しい演奏有り難うございます。

曽和

子供のオリジナル教材 1 - 2010.12.06 Mon

子供のオリジナル教材に“子供の世界”というほぼイラストだけの楽譜?があります。
最初のページでは黒鍵を使って西洋と東洋の鐘の音を子供さんと一緒に作っていくのですが、黒鍵のおもしろさがつぎつぎ飛び出してきます。

天使の鐘eps


はじめてのレッスンでもいきなり両手で連弾します。「黒いところだったらどこでもいいよ」と言いながら進めていっても何だか遠慮がち。
もっと冒険して良いのに…。
でも、大人だって“自由に”と言われると「自由になんて出来ない!」と返ってくるのが通常ですから無理もありません。

そこで、子供達の大好きなグロッケンでこの“鐘”の課題をやってみることにしました。
すると、何という事でしょう。
Kazu君いきなりグロッケンをさかさまに!!

andyjudy_sonor-ng30.jpg andyjudy_sonor-ng30-2.jpg
      
それからは綺麗な音で楽しそうに演奏してくれました。
まあ、今日はこれで良しとしますか。
次は黒いところの二つと三つを覚えようね!

曽和

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (93)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (114)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター