topimage

模様替え - 2011.01.24 Mon

昨日よりオフィス模様替えが行われています。
毎日生徒さんやお客様、荷物の集配の方、いろいろな方が出入りされるオフィスですから、なるべく明るく!さわやかに!!と歌枕主宰からのアドバイスに基づきそれぞれが新たな位置で仕事を始めています。
又、この春から加わる新たな制作チームも若々しく、新風が吹きそうです。

今、40代、50代の生徒さんたち、それぞれ微妙な立場のかたが多くいらっしゃいます。
介護で疲れておられる方、お仕事がうまくまわらなくてキリキリされている方。
レッスンの中でもいろいろなお話しを伺うたびに、いずれ自分にも訪れる内容に真剣に耳を傾けます。

そして風格をも感じられる70代、80代の生徒さんは益々お元気でどんどん新たな課題に取り組んで頂いています。
先日の発表会では久しぶりに参加してくださった講師のかたが“教室が若返った”と仰っていたようです。
実際、若い生徒さんが多く出演されたこともあるのですが、あの子供達の歌声、オペラや和歌劇で主役を務めてくださった70代、80代の方々のパワーがきっと教室を若返らせているのだと思います。

普段のオフィスでは笹木先生がまず、美声で「こんにちは!」とご挨拶させていただきます。
パテーション越しではありますが、私も出来るだけ元気にご挨拶します!是非新たな駅前教室に足をお運び下さい。

曽和

新春発表会~来年に向けて - 2011.01.18 Tue

1月10日 新春発表会が終了しました。
今年も6時間を超える長丁場にもかかわらず、最後まで大勢のお客様が残ってくださって感謝で一杯です。

「よかったね。よかったね。」と言いながら手を繋いで会場を後にする親子。
「楽しかったぁ」とのお声もたくさんいただきました。

岩城先生のショパンの演奏が終わって、ポーランド公演用に作成されたYou Tubeの映像と歌枕主宰の歌が流れると舞台は一瞬はりつめた雰囲気に。
そして、演奏の締めは歌枕主宰による万葉歌「富士」。
映像の変化と共に主宰が舞台に登場すると又会場内は一変して華やかで夢見心地。
ここに“歌枕直美音楽教室あり!!”の充実感がわいてきました。
そして「気持ちが安らぎました」という生徒さんの声がすべてを表現してくださっていると思いました。

来年は創立20周年記念でまたもや大きな企画に取り組みますが、ひとつのことをこなすだけでなく、それが何につながるのか、日々の生活の中でどのように生きるのか、いろいろ考える一年にしたいです。

又、今年も皆さんに無理難題をお願いすることもあるかと思いますが、どうか、なが~いお付き合いをお願い致します。

曽和

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (93)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (114)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター