FC2ブログ
topimage

発表会 最終日 - 2011.04.28 Thu

4日間の最終日は子供の部、大人子供混合の部、大人の部とバラエティーに富んだ1日でした。

20110424発表会 1

多分、発表会って何だかわかっていなかった最年少の綾梨ちゃんは、それでも演奏前に“よろしくおねがいします”といつものレッスンのようにご挨拶してピアノを弾いてくれました。

20110424発表会 3 20110424発表会 2

何度か発表会を経験しているお姉さん達は堂々としたもので、年々大きく成長している過程がわかります。
お母様も連弾のご協力ありがとうございました。

20110424発表会 4

期待通りの林さん。中山晋平メドレーが大好評でした!
“こがねむしーは かねもちだ~”“ぽんぽこぽんのぽん”演奏後はみんなが笑顔になる歌声でした。

20110424発表会 5

スタッフがこっそり聞いてしまいました。
長岡さんの演奏を見学に来られていたご主人が“素晴らしかったよ”と絶賛されていたそうです!うらやましい!!

20110424発表会 6

4日間の締めは歌枕主宰のオリジナル手料理のディナータイム。
お酒も少し入り、テンションは上がりっぱなしです。


次回8月の再会をお約束して無事4日間の発表会終了致しました。

曽和

発表会報告 続き! - 2011.04.23 Sat

発表会2日目、3日目の様子をご紹介します。

21日(木曜日)はしっとり落ち着いた大人の回になりました。
それぞれの方が個性を充分生かし切った演奏をしてくださったのが印象的です。

20110423発表会 001

ピアノ教室であっても、歌が発表会という場で披露されるのも教室の特徴です。
ショパンの演奏に続き、「慕情」を歌って下さった赤星さん。朗々と歌ってくださいました。
きっと、密かに“私も歌ってみたいな”と思われた方いらっしゃると思います!


23日(土曜日)は一変してかわいい歌声とピアノ演奏に癒されました。

20110423発表会 002 20110423発表会 003 20110423発表会 004

ホッとする瞬間です。

続く「和歌劇」。本日の演目“海の幸・山の幸”も素晴らしい熱演。

20110423発表会 005 20110423発表会 006

さて、明日はいよいよ春の発表会最終日。
どの回も満席です。
生徒さんの浮き浮きも最高潮に!先生方のドキドキも最高潮に!!

葉桜のまぶしい緑と共に、明日は夏の発表会と20周年記念発表会に向けて勢いがつく1日になりますように。

曽和

発表会 開幕! - 2011.04.21 Thu

19日よりスプリング発表会が始まりました。
肌寒い1日でしたが、満席の会場内は熱気につつまれ、お客様の温かい拍手で大盛況の幕開けとなりました。

緊張感いっぱい、でもその熱演に引き込まれます。

発表会20110419-3

“ブラボー!”“ブラビー!!”の声を発するのは誰?
コンサートホールでの調律に出かけられる前に見学に立ち寄られた荒木さんです!
私たちは声が出ないけれど、本当は同感。会場はますます盛り上がります。

発表会20110419-1

今回も小阪カルチャーの皆様が午前、午後に別れてご参加下さいました。
万葉の歌を見事に歌いきられ、また入会されたばかりの方も応援にかけつけてくださり、「次回は是非一緒に歌いたい」と仰っていました。

発表会20110419-2

次回は是非是非ご一緒に!

ランチもおいしく頂き、大満足。本当に充実した発表会初日でした。

発表会20110419-4
春のイタリア風ビーフシチュー(蒸し野菜とともに)

曽和

新講師 登場! - 2011.04.18 Mon

今まで、セミナーや発表会には必ず参加してくださっていましたので、お顔はよくご存じと思いますが、この5月より新たに歌枕直美音楽教室認定講師として出発する岩城智穂さんです。

お母さんのお腹の中にいる頃から歌枕主宰の音楽を聴き、いつか、この音楽教室で仕事をしたいと、夢を持って勉強してこられました。
まだまだ修行半ばですが、この若さと明るさと、何事にも前向きな姿勢はきっと生徒さん方に受け入れられることでしょう。
今後ともよろしく!

和歌劇練習0416-3

16日は発表会和歌劇最終練習。
どのお話しも内容と音楽と映像が素敵です。
そして演奏者は真剣で、緊張感も最高潮に達しました。

和歌劇練習0416-1 和歌劇練習0416-2
 
特に興味を惹かれたのは子供の部で上演される“海の幸・山の幸”です。
“浦島太郎”や“夕鶴”を連想するシーンもあり、おそらく子供さんたちにもわかっていただける内容です。
歌だけでなく、おじいさん?の語りにもどんどん引き込まれ、一緒に踊り出したくなる感じでした。

という私は映像出しで必死。本当はじっくり見たいなあ。

曽和

発表会準備 - 2011.04.11 Mon

今、桜の花も見事です。
いろいろな思いを乗せて又数日後には散っていく桜ですが、どうしても木の下では足が止まってしまいます。

教室ブログ0411-14 教室ブログ0411-13
(茨木神社すぐ横、川端通りの桜並木。大阪府神社庁の懇親会ではお世話になりました)

先週もいろんな展開がありました。
そして来週にせまるスプリング発表会。
発表会に先駆けて妹尾先生のパフォーマンスを金曜の夜コンサートで満喫させていただきました。かっこいい!本番も楽しみです。

教室ブログ0411-8

和歌劇練習もいよいよ佳境に。

教室ブログ0411-3 教室ブログ0411-1
(熱い想いを語る場面では少し照れながら。でもさわやかで、美しい歌声です)

4作共、主役の皆さんの気迫がみなぎり、力強く、色っぽく?毎回の練習も熱くなってきました。
今週からは映像も交え、来週の本番に備えます。

曽和

高槻散策 - 2011.04.07 Thu

先日、富田教室レッスンとレッスンの合間に“いましろ大王の杜”を散歩しました。
和歌劇では“大王”を“おおきみ”と読むので、そう思いこんでいましたが“だいおう”の“もり”と読むのだそうです。

今城6 今城1
(聖徳太子の直系の曽祖父 継体天皇の陵墓といわれています)

この近くの中学に通っていた頃はうっそうとした林で足を踏み入れるのも怖かった。
それが、10年間の発掘調査と7年に及ぶ整備工事でとてもきれいになっていました。

今城7 今城10
(発掘調査で確認された位置に復元された“ハニワまつり”と水鳥の埴輪)

和歌劇で5月6月は“高山右近”のお話しが取り上げられるそうです。
高槻に住みながら、地元のことを何も知らないのが恥ずかしく、それでも少しは触れてみようと思い、今城塚古代歴史館にも足を運びました。
近々“しろあと歴史館”にも行こうと思います。

興味が持てるのは本当にうれしいことです。
久々にバイクを離れ自分の足での散策。
風が強く寒い日曜日。疲れましたが、気持ちよかったです。

曽和

演歌から万葉歌まで - 2011.04.04 Mon

4月2日 うたまくら茶論にてみやびうたコンサートが催されました。
そこに初めてご参加頂いた林さんです。

林さん3
(最初、少し緊張気味?の林さん)

桜の柄が華やかながら、落ち着きのあるお着物で参加してくださいました。
林さんは今回のうたまくら草紙(たまゆら)にもメッセージを寄せていただきましたが、杉本講師担当の生徒さんで、カラオケの先生もなさっています。
昨年のクリスマス忘年会では八代亜紀の舟歌を披露してくださり、見事なお声に参加者一同圧倒されたことを思い出します。

林さんは歌枕主宰のコンサートに大変感動してくださったそうで、昨年より歌の個人レッスンも受講されるようになりました。
歌枕主宰が演歌のレッスン?最初伺ったときは驚いたのですが、今は次の発表会に向けて叙情歌や万葉の歌なども歌って下さっています。

林さん5
(時も経過し、和やかなムードにつつまれました)
歌枕主宰はおっしゃいます。“私の真似をしなくていい。まずは万葉歌を歌って欲しい。
その人にふさわしい歌い方で良いので”

発表会での林さんの万葉歌“国見の歌”楽しみです!

曽和

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (66)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (12)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター