FC2ブログ
topimage

アンサンブル練習① - 2011.11.29 Tue

歌枕主宰 海外公演の様子は毎日更新されるブログで紹介されています。
今日はどんなお客様が来てくださったのか、どんな講義や公演が行われたのか、わくわくしながら見ています。

教室では、主宰お留守の間も順調に発表会準備が進んでいて、本日もミュージカルコーナーのアンサンブル練習がありました。
男性方のしなやかな動きとパワフルな女性の歌声、運動不足で?多少は息が上がってはいましたが、皆さんお仕事を終えてからの練習にも熱気を感じました。

カンカン練習1128-1

イスタンブールの公演が終わると歌枕主宰はいよいよ帰国されます。
それからは連日の様々なレッスンが待ち受けています。

それまでに楽譜をはずせるようにならなければ…
なるべく自然な動きもできるように…

固まった頭をやわらかくする努力を日々行っています。

曽和




間もなく発信! - 2011.11.20 Sun

日本にいても案外日本のことは理解していないことが多いです。
ブータンの国王や王妃様がとても謙虚でおられ、「歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民」と言って私たちに大きな励みと自信とを与えて下さいました。

さて、いよいよ明日から歌枕主宰と松田専務がポーランド、トルコへ旅立たれます。
それに先駆けて一昨日最後のリハーサルを見させて頂きました。
リハーサルと言っても映像と音楽、歌枕主宰の瞬間的に変化する何通りもの人物、気迫と美しさに圧倒され、まるで自分がポーランドにいるかのようでした。これが総合芸術なんだと改めて実感致しました。

「これを残す必要を感じたら、きっちり楽譜整理しておいてね」と歌枕主宰より。
痛いところをつかれてしまいました。音に酔っている場合ではなかった!

日本の伝統と文化を現代に発信するということが、今この場で行われています。
そして海外から間もなく発信されます。

詳細は日々送られてくる松田専務よりのブログが物語ってくれるのを楽しみに待っています。
やはり映像も一緒でないとあの美しさは伝わりません。
こちらの準備は万端のようです。

あとは体調に気をつけて、行ってらっしゃい!!

曽和



進化するって!? - 2011.11.11 Fri

和歌劇を見に来られたお客様から“歌枕さん、また進化されている”というお声をよく聞きます。
それに引っ張られるように教室も進化を続けているようです。

いよいよ新春発表会(今回は20周年記念の特別な日!)の練習が始まりました。
今回も和歌劇(オオナムチ)やミュージカル(レ・ミゼラブル)など恒例になってきました生徒さんと先生方による公演も楽しみです。

まだ全体の練習には入っておらず、個人練習が進んでいる中、“宿のおかみさんはかなり迫力があるらしい”とか“子役たちも急成長しているらしい”などチラホラうわさ話が聞こえてきます。
進化が起こるということは、それを築いてくださった方々の土台があるからこそ。
次の世代へと確実に繋がっていっている現状です。

先日は和歌劇【オオナムチ】のコーラス練習で伴奏をさせて頂きましたが、以前伴奏のお手伝いをしていた頃と音楽が随分変わっていることに驚きました。
そして今、歌枕主宰の海外公演用の音源を聴きながら楽譜を編集していて、又又びっくり。
繊細な音の変化とパーカッション、ポーランド語のナレーションが解け合って、ついつい仕事を忘れて聴き入ってしまいました。

ご報告が遅れましたが、11月3日の煌めきコンサートでは、肩の力がスーッと抜ける格別な時間を過ごしました。

煌めき1103-1 煌めき1103-2
(茶論では歌枕主宰のクラヴィコード演奏、荒木さんのチェンバロ演奏でバッハを聴きました)

12月のクリスマスコンサート、1月の発表会まで大変で楽しみな日々です。
練習の様子などなるだけこまめにご報告致します。

曽和



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (66)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (12)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター