topimage

黒鍵がおもしろい?! - 2012.02.27 Mon

「シャープ(フラット)がたくさんあるから、弾くのいやだ!」という声をよく聞きます。
そして、市販の楽譜でも『ハ長調で弾ける~』というタイトルをみかけます。

今日は子供レッスンについてのミーティングがありました。
音階練習の重要性など歌枕主宰のお話しを伺いながら、これからのレッスンの組み立てを考え直したり、間違いなかったと確信をもてたりする貴重な時間でした。

最初のレッスンで必ず練習する『天使の鐘』。
これはオリジナル教材『子供の世界』の最初のページにあります。
黒鍵だけで♪キンコンカンコーン♪学校で鳴るあのノートルダム寺院の鐘の音です。
子どもの頃大好きだった『ねこふんじゃった』も黒鍵の世界ですね。
この『天使の鐘』は子ども達が大好きで、おけいこのはじまりの合図にもなります。
それから、いろんな調で弾いていきます。全調制覇の子供さんも。

なのに、楽譜に移行すると、なんだか黒鍵がうっとおしくなる。
白黒の「黒がおもしろい!」と思えなくなる。不思議です。
今まではそれが、音符(楽譜)という約束ごとに原因があると思ってきました。
でも、今日のミーティングでそれだけではないことに気付きました。

音階練習という白鍵黒鍵の組み合わせと、それに付随する指の運び。
これから「無理!嫌だ!!」の子供たちに勇敢に立ち向かっていく決心ができました。
きっと、習い始めた頃弾いていた『天使の鐘』を思い出してもらえるはずです!

曽和



やまとうたセミナーの内容 - 2012.02.24 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

2/20 2/21と1回目のやまとうたセミナーが行われ、ほっとする暇もなく、参加された皆さんは3月のやまとうたセミナーに向かって準備されています。

やまとうたセミナーでは、お一人ずつが万葉の曲を選ばれ、皆さんの前で歌われます。歌われる万葉歌と対訳はみなさんにお配りしています。全員が歌った後で、歌枕主宰がお一人ずつポイントレッスンをします。
目を大きく開け頬骨を上げて背筋を伸ばして・・と。
歌枕主宰と共に声を出すうちに、皮がめくれるかのように、声が変わっていきます。それぞれの方のレッスン歴、生活の背景も違いますが、その方に合うようにレッスンしてくださいます。細かく注意を受けた後で、最後に通して歌います。
皆さん、歌った後は「あー気持ち良かった」とすっきり、晴れやかな表情でした。
また、3月のセミナーが楽しみです。

第1回 やまとうたセミナー開催 - 2012.02.20 Mon

第1回やまとうたセミナーが20日うたまくら茶論にて行われました。

このセミナーの特徴は受講者に何の制約もないというところです。
教室の講師も生徒さんも、友の会のお客様も、“やまとうた”をもっと深く知りたいという方も、どうしたら歌枕先生みたいな響きが作れるの?と不思議に思う方も、自然に声を出したいと思う方も…。

年齢も経験も性別も枠がなくどなたでも参加して頂けるセミナーなのです。
その安心感を参加して一番に感じました。

そして歌うことは【美容に良い!?】
セミナー後の皆さんの表情を見て感じました。
どなたも肌がツヤツヤされていて、頬が上がり、笑い声が豪快です。

あたりまえのことですが、普段このようにお腹のそこから声を出したり、笑ったりすることはありません。
自分自身へエールを送りたくなってきます。

さて、来月の課題をどうしましょう?早速その話題で盛り上がりました。

曽和





やまとうたセミナー - 2012.02.17 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。
今月から始まるやまとうたセミナーのお知らせです。

2月は20日と21日で、歌枕主宰のオリジナル万葉集の中から、それぞれ好きな曲を選曲していただき、歌枕主宰から1曲ずつ歌の背景をお話いただき、曲の内容について深めていきます。
ご参加くださるのは生徒さん、教室講師で、今回は、カルチャーの生徒さんのお申込みがあり、とても嬉しいことです。

歌枕直美音楽教室では、ピアノは勿論、歌のレッスンにも力を入れています。
しかし、私たち講師も、自信のないものはレッスンでお勧めしにくい、というのが現状です。普及させるためには、まず自分自身が勉強してから・・ということもあり、教室の活性化の一歩として、頑張りたいと思います。どんなセミナーになるか楽しみです。

(岩城)

恐怖の裏側はワクワク? - 2012.02.10 Fri

先日もご報告しました通り、今月より「やまとうた特別セミナー」が始まります。
たくさんの生徒さんより受講のお申し込みを頂き、まずは順調なすべりだしができそうです。

大変なのは当日伴奏担当の岩城喜美子講師。
みなさん個性を持った歌を課題として持ってこられるので、それを引き立てる伴奏をするにはかなりの勉強が必要です。
そして、この私も信じられないことですが歌っております。
しかも人前で歌うことになろうとは思いもよらなかったこと。
特別セミナーも受講する決心をしました。
歌枕直美音楽教室では歌うことははずせないことと自覚し、1年半前より歌枕主宰のレッスンを受講しています。

カルチャー担当の講師も幅広い年齢層の生徒さんに対応できるようにと、様々な方向での勉強を継続中で、発表会では講師演奏も楽しみの1つとなっています。
努力の結果が明らかになる?
そんな恐怖とワクワク感を持ちながら春の発表会に向かって前進します!

曽和





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (92)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (113)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (9)
生徒さん紹介 (12)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター