topimage

気軽にヴォーカルレッスン - 2012.11.30 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

最近、歌枕直美音楽教室ではヴォーカルレッスン、カルチャーセンターではヴォイストレーニングの講座を受講してくださる方が増えています。

「ヴォイストレーニング」というと、「専門的な歌のレッスン」というイメージがありましたが、もっと気軽な感じに受けとめてレッスンに来られています。
主婦の方の受講も多く、なぜレッスンを受講されているのかをお聞きすると「カラオケで上手に歌いたいから、普段、声を出す事がなくストレスを発散させたいから、好きな曲を歌えるようになりたいから」という理由でした。
発声は全身運動ですので美容と健康のためにとても良いのです。肩が凝ってガチガチの方、のどが苦しくなる方、歌うと頭がクラクラする、という方も半年ぐらいするとそのような症状はなくなるようです。レッスンで声を出した後は「すっきりした、気持良かった」と言って帰られます。

また、中学生で楽譜が読めない、授業で歌っていても自分だけ、音がはずれていて大きな声を出せない、自信がないからどんどん消極的になってしまう、という理由でレッスンに来られている方があります。伴奏付きのソルフェージュで音符を読む練習をし、教科書の曲を練習しています。歌のテストも自信を持って歌えるようになり、歌うのが楽しくなり「次はこの曲を歌いたい」と自分から言えるようになりました。

生活の中に「歌」があると明るく、楽しくなります。専門的なレッスンは勿論ですが、声を出したいから、と気軽にレッスンに来てくださる方が増えてきて、とても嬉しいことです。人前で歌うなんて・・と思っている方も、思い切ってレッスンに来てください。きっと新しい世界が開けると思います。




指導のための指導 - 2012.11.26 Mon

最近、将来保育士になりたいという夢を持つ方の入会が目立ってきました。
初心者の方でも目標を持ってレッスンされるときっと上達も速いと思います。
ところで、いつも疑問に思う事なのですが、そういう方を受け入れる大学側は、入学までに【バイエル?番まで弾ける様にすること】という課題が出されます。

今教室では子供さんたちのレッスンでテクニックを重視しています。
成長して、やっと自主的に音楽と向き合いたいと思った時に気付く基礎力。
これに欠けると音楽を表現する上で想像以上に大きな負担がかかってきます。
バイエルはそういった基礎力をつける為には良い教材なのかもしれません。
ただ、せっかく88もあるピアノの鍵盤でたった10音程度を行ったり来たりする練習はとても退屈で、ピアノって大変なんだ〜と思ってしまうのもこの時です。
ですから歌枕直美音楽教室では、バイエルは継続しつつ保育士を目指すなら鍵盤で遊ばなくちゃ!と、88鍵を有効利用するレッスンも取り入れています。
一部楽譜から離れコードを理解して自由に音を作ること、歌う事も重要です。

短大なら2年で社会人となり子供を指導して行く立場となる方々ですから、ゆったり構えてはいられません。
どうすれば現場で役に立つレッスンができるか、講師陣は常に考えて行く必要があると思っています。

曽和



ピアノレッスン+歌 - 2012.11.23 Fri

「ピアノレッスン+歌レッスン」
歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。
教室ではピアノのレッスンを受講されている方で歌のレッスンをプラスされる方が増えてきました。
今日も高校生の生徒さんが歌のレッスンを始められました。「英語の歌を歌いたい」ということで始められましたが、ドイツ語、イタリア語の曲も歌ってみたい、と言葉に興味を持ち、可能性を試してみたいというのがきっかけです。

年配の生徒さんは「学校を卒業してから何十年も歌ったことがありません。人前で歌うなんて・・」と言われていましたが、いざ歌ってみると「意外と楽しいですね、発表会で歌っている自分が信じられない」と歌にはまられた方もいらっしゃいます。

歌うことでピアノの演奏もメロディーを歌うように弾けるようになられた方もあります。また、歌うことで気持ちが解放され表情も良くなり、明るくなった方もあります。
ピアノに歌のレッスンをプラスすることでどんどん世界が広がっています。

歌枕主宰が歌い手であることもあり、歌を取り入れたレッスンは「歌枕直美音楽教室」の
特徴でもあります。また、歌枕主宰が皆さんの要求に合うように、と教材を作ってくださっているので、教材も色々選べます。アヴェマリア カンツォーネ 日本の歌 万葉集・・とお好きなジャンルを選んでいただけます。

ピアノレッスンで入会されたのに、いつの間にか歌だけのレッスンになった方もあります。
「ピアノと歌が一緒に習えるなんてお得ですね」と言われる方もあります。皆さんから色々なお声が返ってきています。
歌なんて・・と思っている方、是非歌ってみてください。新しい自分を発見できるかもしれません。




目を開いて! - 2012.11.19 Mon

今日は「時代を語るピアノの響き」がピアノ工房、うたまくら茶論にて行われました。
詳細はスタッフブログで紹介されますが、一番印象に残った事は“個性を引き出す”という歌枕主宰の言葉です。
楽器の場合はその楽器の個性が様々な要因で封印されることがあるようです。
そして、本来持っているべき個性がなくなり、無難に落ち着いてしまった楽器は、本日の演奏見合わせとなりました。
他の楽器との比較対象外となったのです。楽しみにしていた初披露の楽器だったので少し残念ですが、次回への持ち越しとなりました。

そして、教室でもこの“個性を引き出す”レッスンをしていく必要性を感じています。
同じく“個性をつぶす”レッスンはしてはいけないと思っています。
ただ、“個性を出す”ことと“勝手気ままに”とは違うので、基本を押さえつつというところが、とても難しい課題です。
ピアノでもそれぞれ響かせ方は違いますが、歌ではその個性が顕著に現れるのでとても面白いです。
発表会の“やまとうたコーナー”も個性的な演奏が並びそうで楽しみです。
歌はその日の気持ちがダウンしている時は、やっぱり響きも下がってしまいます。
私の場合は普段パソコンに向かっている時も密かにFaceTimeなどを起動させて表情をチェックする必要性がありそうです。勇気を出して?鏡にも向き合わないといけませんね。

とにかく、本日演奏された楽器はみんなそれぞれの輝きを見せて、しっかり目を見開いていました。
見習わなくては!

曽和



「万葉・古事記の歌レッスン」 - 2012.11.16 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

歌枕直美音楽教室では子供さんのピアノレッスンでは歌枕主宰の万葉集、古事記の曲を歌っています。
歌う時には曲について簡単に説明します。「日本の大昔の歌で、天皇さんが山の上から国を見渡し、かまどの煙が上がり、かもめも飛んでいてすばらしい国だ」と言っている歌ですよ。と言うと、「ふーん」と子供たちはうなずいています。子供たちは意味は分かっていないと思いますが、言葉やメロディーの流れから、何の抵抗もなく歌っています。

小学1年生の女の子2人のレッスンでは、レッスンの前後に2人時間を重ね一緒に歌っています。今は「巨勢野の春」をとても気に入っています。二人で競うように大きな声でうたいます。1回で歌詞を覚えました。学校でもずっと「巨勢野の春」を鼻歌で歌っているそうです。意味は分からなくても何かはまっているのです。子供が万葉集を鼻歌で歌う・・って不思議な感じですが、微笑ましく嬉しいことです。

小学4年生の女の子は、学校で万葉集の歌を先生に見せたら「みんなで歌いましょう」ということになり、レッスンの時、伴奏を練習してきた、ということもありました。
子供たちの間で万葉集、古事記が浸透してきました。「来週は、どの曲を歌うのかな?」と楽しみにしてくれている子供が増えています。

子供たちはレッスンの中で、日本古来の文化に自然に触れています。意味は大きくなってからしか分からないと思いますが、その時どんな気持ちで歌っていたのか聞いてみたい気がします。





アメリカ編 - 2012.11.12 Mon

オリジナル教材のアメリカ編でガーシュウィンの曲が数曲入っています。
ピアノの名手のガーシュウィンですからとても弾ける楽譜ではないと思っていました。
ところが、今何人かの生徒さんと『私の彼氏…The Man I Love』に取り組んでいて、レッスンの度に感動しています。ハーモニーが美しくて、音に酔うとはこんなことなのかなぁと思います。音の配列もきれいで弾きやすく、覚えやすく、妖艶なふたつのテーマに魅了されます。
歌も素敵ですが私はピアノだけでも大満足です。
毎週1回30分のレッスンが唯一の練習場所という方もおられますが、地道に進んで行ける内容です。
ガーシュウィンはラヴェルにオーケストレーションを学ぼうと思って訪ねたところ「あなたは既に一流のガーシュウィンなのだから、二流のラヴェルになる必要などない」と言われたそうです。そう言えるラヴェルもすごい人。

“ほら、こういう風に譜読みをすると弾けるでしょ”と音を横に読むことを伝えます。
“間口を広げて名曲を提供、編曲してくださる歌枕先生に感謝”の声が生徒さんから届くと私もちょっと得意げになってしまいます。

曽和




「チャルダッシュの女王」の練習 - 2012.11.09 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

歌枕主宰はポーランドから無事帰国されました。コンサートも大成功で「また、来年も来て欲しい」とのお声を各地で掛けていただいたそうです。

私たち講師は、歌枕主宰不在の中も、1月の発表会に向けての練習に励んでおりました。
今回のオペレッタ「チャルダッシュの女王」はドイツ語で講師も生徒も苦労しています。
ソリストの生徒さんは初めてのドイツ語に顔をゆがめ、唾を飛ばしながらの発音練習をし、メロディーに乗せて歌う、という練習を毎回行いました。そして今は何とかドイツ語で歌えるようになりました。

講師はコーラスとダンス担当です。妹尾先生に振付をしていただき、慣れないダンスの練習をしています。右足から出るのか、廻るのか、とステップを踏みながら歌うと歌詞は飛んでしまいます。本当にできるようになるのか不安です。ソリストの方を盛り上げないといけないのですが、四苦八苦。まだ、それどころではありません。

しかし、歌枕主宰も帰国され今から追い込みになります。気合も入ってきました。講師と生徒さんが手を取り合い、本気で練習します。きっと1月の発表会には素晴らしい舞台になることを信じて、諦めないで頑張ります。




衣装 - 2012.11.05 Mon

昔は発表会でも衣装は結構華やかでしたが、最近は少し地味になってきたかなと思います。
子供さんの場合、多分発表会だけでなく他のイベントでも使える様にという親御さんの考えもあると思いますし、それはよく理解できます。

昨日あるコンサート会場で久しぶりに華やかな衣装を身に着けた子供さんや、鮮やかな色合いのドレス姿の学生さんを見かけました。みんな本当にかわいかったです。

さて、1月新春発表会ですが、ここでは毎年生徒さんによるオペラやミュージカルが繰り広げられます。その際の衣装は各自でご準備して頂けるようお願いしていて、それぞれ工夫を凝らしてネットでそれらしい衣装を探したり、100均ショップで購入したパーツを組み合わせたり、お互い持っている衣装やアクセサリーを交換したり。第1回の全体練習では音楽以外に衣装の話しや相談でも活気づきます。

友人の結婚式やパーティーで着飾って…というのはだいたい決まった時期に過ぎ去ってしまうもの。特別な衣装とも縁遠くなってしまいます。
でもオペラやオペレッタはヨーロッパの貴族のお話が多いので、日常生活とは全く違う背景を思い描きながら年1回のドレス探しが始まるのです。
勿論、ソロでの出演者も大いにドレスアップして頂きたいです。舞台が華やかになるのは本当に素敵です。その日は年齢に関わらず皆さんの目が輝き、なぜか年配の方ほど少女のようにキラキラしておられるのを毎年感じています。

曽和




クリスマス忘年会 part4 - 2012.11.02 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

明日、歌枕主宰はポーランドから帰国されます。ご活躍の様子はスタッフブログをご覧ください。
あっという間に11月になり、朝夕は寒くなってきました。そしてあっという間に12月になります。クリスマス忘年会に向けての練習も始まっています。
昨日のピアノレッスンでは、最近習い始めたクラリネットを持ってこられクリスマス忘年会の曲選びが始まり、伴奏合わせをしました。色々迷い曲目は決まったのですが、結局ピアノを弾かないで帰られました。

歌にするかピアノにするか悩まれている方もあります。1月の発表会の予行練習でピアノを弾かれる方、クリスマス忘年会のために発表会とは別に連弾曲を練習されている方もあります。
とても緊張される方ですが「一人じゃないから間違えても何とかなりますよね」と緊張を自分でとり除こうと、自分を言い聞かせている方もあります。連弾は合うかどうかスリル満点です。でも息が合った時は音楽が何倍にも膨れ、とても気持ちが良いものです。
皆さん、クリスマス忘年会を一つのきっかけとして、練習も含め音楽を楽しまれているように思います。

ご家族で参加の方、ゆっくりしたいので小さい子供は預けてくる、という方、年に一度必ず参加して下さる方、皆さんクリスマス忘年会を今から楽しみにしてくださっています。
今年はどんなクリスマス忘年会になるのか、私たちも今から楽しみです。お申込みお待ちしています。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (92)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (113)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (9)
生徒さん紹介 (12)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター