FC2ブログ
topimage

ダブルサンタ登場! - 2012.12.24 Mon

20日からうたまくら茶論ではクリスマス忘年会が続いています。
昨日は智穂サンタとその兄と言われている妹尾サンタのダブルサンタが登場しました。
二人のサンタが歌って踊るジングルベルは最高のノリで、見てる人みんなを楽しませます。
このサンタたちは普段教室では通常レッスンを行うとともに、月々行われるセミナーや歌枕主宰による個人レッスンを受講し、一年間の研修成果をこのクリスマスや発表会で大いに発揮されます。
のりの良さ、アドリブのメッセージ、元気の良さ、演奏、誰にでもできるものじゃないと感心します。

又、新春発表会ではオペレッタが上演されますが、その練習を兼ねての演奏も22日に披露されました。
燕尾服姿の男性方も素敵であと1ヶ月の練習を経て本番となりますが、本当にわくわくさせる演奏でした。
それから、80歳を超えるお客様、生徒さんも衰え知らずの歌声、コメント、冴え渡っています。

さあ、今日も元気なサンタさんに会えるでしょうか?きっと準備は万端でしょう!

曽和


宮野教室ホームコンサート - 2012.12.21 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

12月16日に宮野教室にてホームコンサートが行われました。内容については曽和先生のブログでもご紹介させていただきました。今回は、クリスマスコンサートなので、サンタも登場し大いに盛り上がりました。

今年、宮野教室では4回のホームコンサートを行いました。参加してくださるお客様はほとんどが宮野教室の生徒さんです。60代、70代の方が中心で、小学1年生の子供さんが、ほぼ毎回ご参加くださいます。生徒さんにとってホームコンサートは生活の中の一部、参加するのが当然のことになっています。

毎回テーマが変わり、演奏だけではなく、その曲についての背景、歴史、地理などのお話があります。生徒さんからは「凄く賢くなったような気がします。少人数制なので私たちのためだけに演奏していただいて、贅沢な一時です」と言っていただいています。コンサートの次のレッスンの時には「先日はありがとうございました。とても楽しかったです」という言葉が定例になっています。

楽しみに聴いてくださる方がいらっしゃるお陰で、ホームコンサートが定着しました。私たち講師もホームコンサートに向けて、勉強、練習する機会を与えていただいています。
他の教室にはない「歌枕直美音楽教室」ならではの活動を今後も続けて行きたいと思います。







クリスマスホームコンサート - 2012.12.18 Tue

16日は高槻宮野教室と富田教室にてクリスマスコンサートがありました。
プログラムは恒例の『もみの木』や『ジングルベル』からクラシックに至るまで幅広いジャンルでの演奏となり、後半はバッハの音楽が続きました。子供さんには少し難しい内容かと思いましたが、最後まで集中して聴いてくれました。
特にチャイコフスキーのピアノ協奏曲はオリジナル教材のチャイコフスキー編に収められている歌枕主宰のアレンジによる連弾譜での演奏ですが、これが大うけなのです。
何しろダイナミックでピアノが端から端まで生かされて、弾いて爽快、聴いて感動の大曲です。大曲に聞こえるけれど案外シンプル。これがうたまくらオリジナル教材の特徴なのですね。
子供さん達も「知ってる曲がいっぱいあった!」プレゼントももらえて満足な様子です。
来年もきっとサンタさんに会えるよ!
出演は妹尾サンタと曽和でした。

金曜の夜1214-7

金曜の夜1214-8

金曜の夜1214-9









生活に潤いを・・part2 - 2012.12.14 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

先週は、お花のお稽古についてお伝えしました。今日はお茶のお稽古についてです。
事務所の片隅には和室があります。というより歌枕主宰の発案で作りました。床の間もあります。うたまくらの社員はお茶のお稽古が必須となっています。月2回仕事が終わってからお稽古をしています。月2回なのでお手前の順序を覚えるのも大変。覚えるペースが遅いので先生に申し訳なく思っています。

「茶筅をコツとしてぐるっと回す・・」と言いながら思い出し、確認しながらやっています。とにかく順番通りにやるだけで精一杯です。美しい動きができれば良いのですが、それは来年になってからでしょうか。
和菓子を食べ、お抹茶を飲むだけでも日常とは違い雅な世界を感じられます。いつも走り続けている私にとっては、唯一心を落ち着かせる一時です。日頃の行動に及ぶまでになるには、まだ月日がかかると思いますが、そのうちお稽古の効果が出てくると信じています。

お茶のお稽古では、人をおもてなしする心、さりげない心遣いが学べます。新年のやまとうたコンサートの前には歌枕主宰が思われている、「おもてなしの心」で皆様をお迎えできればと思います。楽しみにしていてください。







クリスマスは茶論で! - 2012.12.11 Tue

茶論にクリスマスツリーが登場しました。
もうすぐクリスマス忘年会です。
クリスマスツリーになるもみの木は常緑樹で強い生命力を意味するのだそうです。

クリスマスは今年もうたまくら茶論で繰り広げられる数々のパフォーマンスと新たな出逢い、歌枕主宰手作りのお料理、プレゼントもあるかな?楽しみ満載の6日間です。
教室の生徒さんは、この日を発表会のリハーサルとされる方もいらっしゃいます。
年1度だけこの日にお目にかかる方もいらっしゃいます。
「お元気でしたか」と1年ぶりの再会を喜ぶシーンもたくさん見かけられます。
教室、友の会、調律関連、楽器関連、うたまくらに関わる多方面からのお客様が集結するのもこの時。

クリスマスツリーのように年中緑で勢いづいていたいものですが、時には体調を崩したり、辛い事があったり、落ち込む事もあります。
そんな事も含め、このうたまくら茶論でリセットして新年を迎えたいものです。
賑やかな夜も、シックな雰囲気の夜も歌枕主宰の笑顔とパワーを浴びて2012年の締めくくり。
何が起こるかワクワクする6日間です。

曽和





生活に潤いを・・ - 2012.12.07 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

4月からお茶 お花 着付けのお稽古が始まり、8ヵ月あまりが過ぎました。
着物を着たり、お茶をたてることで立ち居振る舞いが変わり、いただいたお花を生けたりと生活の中に少しは潤いが出てきたのでは・・・。歌枕主宰が望まれている「うたまくら」になりつつあると思います。

年末28日午後から、お正月花の特別講座を行うことになりました。お正月ぐらい玄関や床の間にお花を生けたい、と思ってもどんな花をどう生けたら良いのかと考える方もいらっしゃると思います。生ける場所と予算をお伝えいただきましたら、小澤先生が考えてお花をご用意くださいます。1回だけのお稽古ですのでお気軽にご参加ください。また、これを機会にお花のお稽古を始めたくなるかもしれません。お花がある生活って心が優しくなります。

私はお花が大好きです。この花でこういう風に生けてみたい・・と考えるのも楽しいです。
毎日、ドタバタの生活ですが、花が私に潤いを与えてくれています。
事務所のドアを開けた時、「さすが、うたまくら」と言っていただけるような雰囲気を作っていきたいと思います。

1月5日のやまとうたコンサートの時にはお抹茶をたててお出しする予定です。また、次回お茶についてもご報告させていただきます。お楽しみに・・・。






身につけること - 2012.12.03 Mon

今年も激動の年でした。
いろいろな出逢いもありました。4月からは畳敷きのお部屋ができて、ピアノとヴォイス、美術以外にお茶とお花、着付けのお稽古も加わりました。

歌枕主宰が、まず事務所の中を改革すべく、女性社員全員に美しい所作を身につけてほしいという願いを込めて?環境を整えられました。
そして、ピアノの生徒さんも参加してくださり、より優美な和の世界が広がり?と?だらけになりそうですが、本日も夕方からお茶の良い香りに包まれました。
お茶とお花では男性も参加され腕をあげておられます。
?が多いのはまだ身に付いたとはいえないからですが、自然とお箸を持つ時にきれいな持ち方ができていたり、正座から直立する時、きれいに立ち上がれたり、きっとそういう場に行ってもあたふたしなくて良いところまではきました。
歌枕主宰の浜松公演でお客様がくださったガーベラの花が今、事務所のあちこちに飾られています。
岩城先生が毎朝チェックしてくださいます。
一度花器に入ったお花が、毎日少しずつ表情を変えて新たな形になっているのを見ると本当に気持ちが和みます。
レッスン室に入る前の生徒さんも、きれいですねと言ってくださいます。

来年1月5日のやまとうたコンサートでは和装で来てくださる方が何名かおられるそうです。
来年の目標はより自然に動ける事。
身につくとはそういうことなのでしょうね。
時間はかかりますが、小澤先生のお人柄にも助けられ、楽しくお稽古しています。

曽和




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (66)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (12)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター