topimage

「発表会開催中」 - 2013.08.29 Thu

「発表会開催中」
歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

夏の発表会が始まり、27日、29日と終了しました。
新しくなったピアノ工房での初めての発表会です。初めて来られる生徒さんもいらっしゃり「わー、きれい」「新しいにおいがする」「広くなりましたね」など玄関に入ってすぐ、感想をくださいました。
何回も出演されている方も、新しい場所で緊張され「あかん、やり直します」と言ってやり直された方、頭が真っ白になり次へ進めなかった方、どうなるかと思いましたが、皆さん最後まで諦めず弾ききられました。最後まで諦めずに弾かれた方も立派ですが、それを見守り、心の中で応援し、聴いてくださっている皆さんも凄いと思いました。温かいお客様というのも歌枕直美音楽教室の誇りです。

茶論に移っての演奏は、27日は「やまとうたコーナー」29日は「和歌劇サホ姫」でした。
お一人ずつの集中力が高く、見事な演奏でした。やまとうたセミナーの成果が出ているのではないか、と思います。声、表情、全て春の発表会より成長されていました。

また、平日の発表会のもう一つのお愉しみは、歌枕主宰手作りのランチです。
皆さん「おいしいです」と言われるのですが、もう一言必ず言われるのが「歌枕先生、お忙しいのに、いつ作られるんですか?」発表会の反省や、次回の発表会について、など話も盛り上がりました。

発表会は、土曜日、日曜日とまだ続きます。最後まで気合を入れて頑張りたいと思います。

明日から… - 2013.08.26 Mon

お久しぶりです。
8月3日よりポーランド、フィンランド コンサートツアーに同行させて頂き、無事戻って参りました。
ワルシャワ、ザモシチでは和歌劇の公演を、ヘルシンキ(エスポーという街)では“やまとうた”の公演があり、どの会場も集中度が高い非常に素晴らしいコンサートでした。
特にザモシチではアートフェスティバルという、芸術家の方々の集まりで、その開会式で歌枕主宰が紹介され、テレビの取材もあり、世界遺産にも登録されている美しい街に歌枕主宰のポスターがあちこちに張られていました。他のどのポスターよりも目立っていて、不思議な事に街にもピッタリの雰囲気です。お客様の反応はストレートで、詳細はスタッフブログで紹介されている通りです。
長年築いて来られた歌枕主宰や松田専務の実力、お人柄、魅力をしっかり受け止め、遠い異国の街でもファンの方がいらっしゃって、歓迎してくださいました。
公演の合間、ショパンの生家に行きました。そこで購入しました子供のための練習曲集がとてもユニークです。ポーランド語なので、通訳で同行してくださったゴーシャさんという女性が、訳してくださいました。全部日本語で記入してくださったのです。
いつか、きっと生かせる時が来ると思っています。

さて、発表会準備も整いました。
新しいピアノ工房での、初の発表会です。
皆さんと、夏の終わりを十分楽しみたいと思います。
今週も宜しくお願い致します。

曽和



「発表会直前」 - 2013.08.23 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

いよいよ来週火曜日から夏の発表会が行われます。
今回は、新しくなったピアノ工房での発表会です。遠方の教室の生徒さんは下見に来られ、前を通っただけで帰られましたが「とてもきれいでびっくりしました。早く中に入ってみたいです」と言われ、当日を楽しみにされています。

今回、和歌劇は「大津皇子」「軽皇子」「サホ姫」「富智の山 前編」の4作品、上演します。
衣装を着て、映像をバックに本番通りに練習をしました。映像を映すので照明は落とし、スポットライトが当たります。それだけで緊張していまいます。皆さん練習を積み重ねてこられているので、役になりきり堂々と演奏されていました。

「やまとうたコーナー」の伴奏合わせも順次行われています。これもまた、照明が落ち、スポットライトが当たり、パーカッションが入ります。歌う前に、曲に対する思いを話してから曲に入ります。それぞれの思いがよく伝わり、聴く方もより思いが深まります。

また、今週のレッスンではソロで出演される方は、集中力も高まり、気合十分でした。
ただ、夏休みで遊んでばかりの子供さんは、まだ仕上がらず、思わず「あと100回練習して」と言ってしまいました。

歌枕主宰は海外公演から帰って来られ休む暇もなく、最終のレッスン、調整をしてくださっています。暑い日が続き大変ですが、もう一息、みんなで頑張りたいと思います。
出演されない方も、是非、見学にお越しください。




「海外公演から無事帰国」 - 2013.08.16 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

今朝、歌枕主宰がポーランド、フィンランドの公演から無事、帰国されました。
脚本の菅沼先生、スタッフの松田さん、曽和先生も元気に帰ってこられ一安心です。
ポーランドでは、異常気象のため気温が30度もあったそうです。寒い国なので冷房設備がなく、大変だったようです。また、フィンランドは寒く12度でコートが必要だったそうです。そして、日本に帰ってきたらこの暑さ。きっと身体はびっくりしていると思います。

ポーランド、フィンランドのコンサートは、お陰さまで大成功でした。日本の文化に興味を持って下さっている方も多く、言葉は違っても、心は通じるということが実証されました。歌枕主宰の活動は、日本古来の文化を紹介し、人と人の心を結ぶ、親善大使だと思います。意義のある活動が続けられていることは、本当に凄いことです。教室にとっても誇るべきことです。また、詳細は歌枕主宰からお話いただけると思います。コンサートの様子はスタッフブログで、ご紹介していますのでご覧ください。

歌枕主宰は、帰国してすぐに次の企画やコンサートの準備に大忙しです。
歌枕主宰の活動を応援してくださっていた皆様、ありがとうございます。教室は月末の発表会に向けて、最終調整に入ります。講師、生徒の皆様、どうぞ宜しくお願いします。




「海外公演へ出発」 - 2013.08.02 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

いよいよ明日、歌枕主宰はポーランド、フィンランド公演のため出発されます。
今回の公演には、曽和先生も同行されますので教室では、笹木先生と岩城が留守番をすることになりました。
海外公演に出かけられた後も、教室は通常通りレッスンを行っています。
今日、生徒さんより「来週、教材を買いに行きたいのですが事務所は開いていますか」というお電話がありました。何となく不安な気持ちになるのでしょうか。
また、帰国されてから10日で夏の発表会があるので、その間もしっかりと練習しておかなければなりません。

歌枕主宰が「海外に行き、日本の素晴らしさを再発見した」と言われています。日本国が変わることなく存在し、古事記、万葉集などの文化が今も受け継がれていること、日本人の勤勉さ、陸続きの国では、絶えず国境線が変わってきたこと、など普段考えることもない当たり前、と思っていることが凄いことだと、教えていただきました。レッスンのなかでも唱歌から万葉集に至るまで、日本語の持つリズム、詩情を感じて歌うこと、など皆さんに色々とお伝えすることができるようになりました。

今回の公演の様子は、スタッフブログで公開されますので、是非ご覧ください。
歌枕主宰の公演が成功するように皆さんも祈ってください。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (92)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (113)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (9)
生徒さん紹介 (12)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター