FC2ブログ
topimage

「クリスマス忘年会、無事終了!」 - 2013.12.27 Fri

「クリスマス忘年会、無事終了!」
歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

今年最後の行事、クリスマス忘年会が終わりました。
今年は6日間ということで驚いていましたが、始まってしまえばあっという間に終わりました。毎日が濃厚で、参加されるお客様によって雰囲気は変わるものの、どの日も充実した内容で、暖房もいらないほどの熱気でした。
発表会の予行練習で演奏された方も「今からもう一度仕切りなおして発表会に向けて練習します。少し早めに演奏させていただいて良かったです」と言われていました。

また、夏の発表会以来、久しぶりに演奏を聴かれた方は、「わずか数ヶ月で声があんなに出るようになるなんて」と驚かれていました。いつも言っていますが、これも「やまとうたセミナー」効果です。クリスマス忘年会といっても、コンサートタイムがあることで、皆さんの演奏が聴けるので、お楽しみだけではなく、刺激仕合い、次への活力となっています。すべての企画やコンサートが結びつき、日々の練習だけでは得られないものが得られます。

6日間、歌枕主宰の手料理は、一日として同じメニューがなく、驚くばかり。小学2年生の子供さんも普段は食が細いのに完食されました。美味しいものだったらたくさんでも食べられるということを証明してくれました。私も6日間食べ続け、育ち過ぎてしまいました。年末の大掃除でカロリーを消費しようと考えています。
コンサートの詳しい内容は、スタッフブログをご覧ください。

岩城の教室ブログは今年最後となりました。今年も一年間ありがとうございました。
新年もどうぞ宜しくお願い致します。





クリスマス忘年会 Part2 - 2013.12.23 Mon

毎日続いているクリスマスと忘年会。
参加の方々の演奏が楽しく、瞬く間に時間が経過して行きます。
音楽と食と会話を大勢の方々と共有できる恒例の年末ならではの企画です。
私たちが楽しむ分、歌枕主宰とアシスタントの笹木講師は大変で毎日早朝からの支度に追われておられますが、私は太る一方です。
このままではいけませんのでこの機会に発表会の為のダンスと歌の練習をして少しでもカロリー消費をしようと思います。

演奏は演歌からオペラアリアまで多岐にわたっていますから、歌枕主宰の伴奏も大変なのですが、サンタとのからみもあり、アドリブが軽快に次々飛び出しみんなを笑いの渦の中に…。
サンタさんによると、皆さんの演奏があまりにも素晴らしく、感想を求められた時に同じ事ばかり言えなくて【素晴らしい】【素敵】以外に同様の語彙を探すのに苦労されているようです。
でもお世辞ではなく、心から発する言葉だと同調できるので、温かい気分になれます。
さて、今日も何が飛び出すか、ワクワクの毎日です。

曽和



「いよいよクリスマス忘年会」 - 2013.12.20 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

いよいよ明日から6日間に及ぶクリスマス忘年会が始まります。
参加される生徒さんは、当日のコンサートタイムでの演奏に向けて練習されています。
1月の発表会に演奏する曲を予行練習として披露される方は「クリスマスに仕上げておかなければ年末年始で忙しくしている間に気がつけば発表会、ということになる」と急ピッチで仕上げられました。
クリスマス忘年会のために練習されている方は、発表会とは別にもう1曲練習され、何曲もレッスンの時に持って来られ、そのパワーに圧倒されます。

また、「クリスマス」というと「アヴェマリア」を演奏される方が多いのですが、先日の講師セミナーで歌枕主宰から「アヴェ」の発音、響きを乗せるのが難しい、とお聞きしました。そうお聞きしてから歌ってみると本当に難しく、アヴェマリアを歌われる方にどこまでお伝えできるのか心配です。クリスマス忘年会の前に1回レッスンがあるので、少しでも響き良く歌っていただけるようご指導させていただきたいと思います。
また、初めは演奏すると言われていた方も「緊張するので演奏は辞めます。ゆっくり食事をしたいから」と言われる方も数名おられます。

今年はサンタさんは、プレゼントを持って来てくれるのでしょうか?
いずれにしても、皆さん年末最大の行事「うたまくら クリスマス忘年会」を楽しみにしてくださっています。毎回、お客様によって雰囲気が変わるので、毎日がとても楽しみです。
報告をお楽しみに!






2013-12-20 | 徒然 | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

フレッシュコンサート! - 2013.12.17 Tue

14日、高槻宮野教室と吹田ピアノ工房に於いてクリスマス・コンサートが行われました。
プレゼントの袋をかついでやってきたサンタはエンジェルと共に楽しい歌とトークを繰り広げます。
宮野教室では“ああ、楽しかった”といつも来てくださるお客様、そして“大人なのにあんなに踊れるなんて!”とびっくりした様子の小2の女の子。
『諸人こぞりて』の歌の途中でサンタがカズーを鳴らすと笑い転げてしまって大変でした。

忙しいサンタたちは午後には吹田に移動。
“うたまくらピアノ工房”では20名を超えるお客様が待っていてくださいました。
音楽に合わせて登場のサンタがエンジェルの歌を聞く時に『わしは歳なんでのう、ちょっと座らせてもらおうかの』と、演技も絶好調です。
おそらくいつもは大はしゃぎの子供さんも、静かな曲の時にはしっかり聴け、お母様も驚かれた様子です。
サンタさんはクリスマスのこと、ツリーの飾りのこと、マリア様のこと、作曲家や曲について等様々な事をお話ししながら、進行します。
エンジェルは本当に美しい歌声でお客様を魅了します。
そして、ラストは恒例のダンシングサンタです。
工房では素晴らしい楽器を修理、管理している荒木さんも加わり賑やかな終演でした。

茶論に移動してお茶を飲んで頂いている時に再びサンタ登場!うれしいプレゼントタイムです。
今回はフレッシュコンサートということで、この日奮闘してくれたのはサンタ岩城智穂とエンジェル歌枕美和、共に20代の爽やかコンビがデビューを素敵に飾ってくださいました。

曽和




2013-12-17 | コンサート関連 | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

「12月のやまとうたセミナー」 - 2013.12.13 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

昨日、12月のやまとうたセミナーがありました。
1月の発表会に向けて数ヶ月同じ曲を練習され、歌い続けることによってお一人ずつの個性が際立ってきました。
今回のセミナーでは、歌枕主宰が「やまとうたを歌うことの意味」を皆さんに問いかけれました。「DNAの中にあるものを呼び起こす」「言魂(ことだま)の固まり」「1000年以上前の和歌に凝縮された言葉を歌うことで磨かれる」など。 また、お一人の方が「皆さん、きれいな顔をされていますね。やまとうたを歌い、美しい言葉を発していると心の中も浄化されるので、きれいになります」と断言されていました。本当にそうだと思いました。
「やまとうた」を歌うということは、単に歌が上手になるために歌うのではなく、身体の中から磨いていく、ということのように思います。皆さん、声は確かによく出るようにはなられていますが、それだけではありません。私も初めは歌のレッスン、と思っていましたがそうではない、ということがわかってきました。古の人が残してくださった和歌が、現代の私たちに、こんなに影響力があるなんて驚きです。やはりDNAの中にあるものを呼び起こしてもらっているのでしょうか。やまとうたセミナーが凄いことになってきました。今日も、セミナーがあります。今日も凄いことになりそうです。





2013-12-13 | 徒然 | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

サンタが工房にやってくる!? - 2013.12.09 Mon

毎日のお掃除が大変だったピアノ工房玄関の落ち葉もピークを越しました。
クリスマスの飾り付けが外からも楽しめ、玄関先のクリスマスツリーも工房の雰囲気にぴったりです。
ツリーには赤や紫、金色の玉が飾られています。
“赤い玉はエデンの園にあるリンゴの代用で永遠の命という意味がある”とサンタクロースから教えてもらいました。同じ様に飾られる☆の意味を教えてくれたのもサンタクロースです。
そのサンタさんたちと今週は一緒に初共演をする事になりました。
うたまくらの教室に毎年来てくれるサンタさんに幼い頃から憧れをいだき、2代目となれるよう修行を積み重ねてこられたニューフェイスです。
私自身もこんな日が来る事を待ち望んではいましたが、実現することが少し不思議な気もします。
確実に伝統を守っているダンシングサンタ、独自の世界を作り出すおちゃめなサンタ、天使のような透き通った歌声、歌枕主宰による選曲、構成も素敵です。
ピアノ工房では子供の生徒さん、そのお友達も大勢来てくださるそうです。
今はその時のプレゼント作りと練習に大忙しのサンタさんです。
コンサートの様子は又来週ご報告させて頂きます。

曽和



2013-12-09 | コンサート関連 | Comment : 4 | トラックバック : 0 |

「澄んだ歌声」 - 2013.12.06 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

最近、歌の生徒さんの入会が続いています。先月は8歳の女の子、20代の女性、そして今日は20代の男性。若者の入会が続いています。「歌いたい」という方が増えてとても嬉しく思います。ジャンルは様々ですが、皆さん澄んだ声で、癖もなく真っ直ぐに伸びやかに歌われているのが印象的です。

8歳の女の子は、クリスマス忘年会の曲を練習しましたが、子供らしい声は、天使の声です。鈴を鳴らして歌ってみました。とても楽しそうに弾んで歌っていました。レッスンさせていただきながら幸せな気分になりました。
20代の女性は「歌を習うのは初めて」ということですが、一言アドバイスをすると、すぐにできてしまいます。素直な心ですぐに実践できるって素晴らしいなぁ・・とつくづく感じます。ピュアな心の生徒さんのレッスンをさせていただいていると、こちらまで心が浄化されるような気がします。

若者だけに限らず50代、60代、70代、そして80代の方もクリスマス忘年会や発表会に向けて日々練習されています。精神性も高く、集中力も高まりとても良い仕上がりとなってきています。「歌う」って素晴らしいことだと日々感じています。







2013-12-06 | 徒然 | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

積み上げる事 - 2013.12.02 Mon

教室もクリスマスムードが高まって来ました。
教室では“のぼり”を見ての入会、数ヶ月ぶりの復帰、数年ぶりの復帰、退院報告、うれしい報告が続いています。
そして今、積み上げるということの大切さを痛感しています。
人によってその速度は様々ですが、年齢に関係なく音楽というのは確実に積上っていくんだなあと、今日もしみじみ感じています。
私が感慨深く思うポイントは『年齢に関係なく』というところです。
年齢とともに忘れっぽくなり、動作が鈍くなり、自分で自分が信用できなくなったする中、生徒さん方の確実な積み上げを目の当たりにすると、いやこんなことで落ち込んでいてはいけないと気持ちを改めます。
自分よりも年上の先輩方が意欲的に音楽に取り組まれ、その日その日を精一杯生き、歌い、次の輝きを求めておられる姿は『金曜の夜にコンサート』でも感じています。
この地道な努力がその方の魅力と合わさって生まれる音楽には本当に勇気づけられます。

曽和



2013-12-02 | 徒然 | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (64)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (6)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター