FC2ブログ
topimage

「教室の輪」 - 2015.05.22 Fri

春の発表会が終わり、約1ヵ月が経ちました。発表会で会われた生徒さん同士が友達になられました。カルチャーの生徒さんと吹田教室の生徒さん、共に60 代の男性です。意気投合されたようで、お互いのレッスンの様子もお話され、刺激を受け合われているようです。
発表会のディナーで茶論の雰囲気にすっかり魅了された様子。「金曜の夜に」をお勧めしたところ「演奏する曲も出来上がっていないのに、ご飯だけ食べに行ったらあかんかなぁ・・茶論に、はまりそうや」と言われていました。

また、先日「金曜の夜に」にご参加くださったKさん。すっかり打ち解け、距離感が縮まりました。また、レッスンもかなり早く来られ、待たれています。レッスンを楽しみにされているのが伝わってきます。
Kさんは、ヴォイスのレッスンを受講されていますが、昨日から数字奏法譜で「家路」を弾き始められました。「全く音楽と縁のなかった私が、歌い、まさかピアノを弾くとは夢にも思わなかった」と言いながら、とても熱心に練習されています。
他にも、発表会がご縁で、違う教室の生徒さん同士が友達になられ、発表会は同じ日に出演され、1年に3回会えるのを楽しみにされている方もおられます。

発表会や企画を通して「教室の輪」が広がっています。これからどんな展開になるのかとても楽しみです。




「うたまくらオリジナル教材」 - 2015.05.15 Fri

うたまくらオリジナル楽譜、クラシック作曲家、クラシック名曲、ポピュラー名曲シリーズが出版されました。
生徒さんには、早速ご案内をしています。

4月の発表会で歌枕主宰と笹木先生が連弾された「チョップ・スティックス」が大当たり。
小学4年生のYちゃん「発表会で聴いていいなぁ、と思ってた。夏の発表会で弾く!」とノリノリでした。また、大人の生徒さんも「連弾は、気軽に弾けて楽しめる」と、すぐに弾いてくださいました。

ある生徒さんに、教材がリニューアルしたことをお伝えすると「原曲の楽譜で弾かなくても十分原曲の雰囲気を味わえるので、この楽譜は一般の方にも気に入ってもらえると思います。売れると思いますよ!」と心強い一言をいただきました。
私も、教材が新しくなったことをきっかけに、生徒さんお一人ずつにどんな曲をお勧めしたらよいか、考えるきっかけにもなりました。
「今まで弾いたことのないジャンルにに兆戦してみます」とコンチネンタルタンゴ編をご購入くださった方もいらっしゃいます。
講師も生徒さんも、新しい教材で気分一新。5月の爽やかな風が吹いています。



「ヴォイスのレッスン」 - 2015.05.08 Fri

5月からカルチャー鳳のレッスンを引き継ぎ、行かせていただくことになりました。
数年ぶりでしたが、受付のスタッフはほぼ以前と同じ方々。先週に続き今週も・・という感じで時間が経っていることは感じませんでした。

春は体験レッスンが続きます。昨日、60歳代のヴォイスレッスンの体験、小学校の時から、歌の試験では1小節を歌っただけで「もういいです」と曲を最後まで歌わせてもらったことがなかったそうです。理由は、音がはずれているからこれ以上聴く必要はない、ということだったようです。成績も「1」絶対に歌いたくないと思いつつ50年以上が経ち、「歌いたい曲があるので」と思い切って来られました。バリトンの声質で「良い響きの声ですね」と言うと「褒められたことが一度もないので・・」と照れくさそうでした。
この方のように、子供の時に先生から言われた一言で歌えなくなったということをよく聞きます。歌枕直美音楽教室では、歌ったことのない方が、素晴らしく歌えるようになった、という実績があります。自信を持って「大丈夫です。歌えるようになりますよ」と言うことができます。教材は声の高さが違っても移調楽譜がすぐにお渡しできます。レッスンの体勢が整い、充実してきたと改めて感じました。そして、新鮮な気持ちで気を引き締めて、カルチャーレッスンのスタートです。





「発表会を終えて」 - 2015.05.01 Fri

4月26日から29日まで行われていた歌枕直美音楽教室 春の発表会が無事終わりました。
今回は、発表会にかける思いの深さが伝わって来る発表会でした。

教室の女性最高齢81歳のSさん。2日間出演するので、と点滴を射っての出演でした。その効果もあり、とても勢いのある演奏でした。
バッハのシンフォニアを演奏されたWさん。2/3を弾きリタイアーされましたが、以前聴かせていただいた時より上達されていて、感動がありました。ご本人は不本意だとは思いますが、心に残る演奏でした。
声帯が片方しかないNさん。ご自分でピンマイクを準備され、「荒城の月」を弾き語りされました。心に染みる演奏でした。
初めて出演のS君。最初の一音を弾くまで首をうな垂れたり間がありましたが、弾き始めると集中し最後までしっかりと弾けました。ここに至るまでのレッスンの経過を思うと感無量です。ブラボー!

この他、子供たちはみんな伸びやかで、個性があふれていました。
みなさん、それぞれにご自分の表現をされていて、10人10色、金子みすゞの詩「みんな違ってみんな良い」まさにその通り、心温まる演奏でした。
4日間7公演、とても濃厚な時間を過ごすことができました。
今日から夏の発表会に向けてスタートです!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (64)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (6)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター