FC2ブログ
topimage

「宮野教室クリスマスコンサート」 - 2017.11.27 Mon

171127.jpg


秋はあっという間に過ぎ去り、年末に向かっています。
歌枕直美音楽教室では12月10日に宮野教室、17日はピアノ工房でクリスマスコンサートをします。数年前までは、定期的にホームコンサートという形で講師によるコンサートを行っていました。今回は岩城智穂、笹木真紀、妹尾由美子の三人の講師による演奏です。クリスマスにちなんだ名曲を歌とお話しで綴ります。
いつも三人の講師はそれぞれの仕事で忙しくしています。コンサートの練習は仕事が終わってから、また、仕事の隙間など時間を合わせて練習しています。息の合ったトークと演奏。子供から大人まで楽しんでいただける内容です。
宮野教室では、今までに参加してくださっていた生徒さんが、久々のコンサートを楽しみにしてくださっています。幼稚園の時から毎回、参加していたYちゃんは「サンタとかトナカイとのコンサート?友達にも誘ってみる」と嬉しそうに答えてくれました。
クリスマスに向けてパワー全開で頑張ります!

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85

うたまくらピアノ工房~子供レッスンvol.8 - 2017.11.20 Mon

子供レッスンマーク

近頃は有難いことに順にいろんな修理が入り、フル稼働のピアノ工房。しかし、たまに技術者の方が調律のお仕事で外出されていて、レッスンの際に修理が行なわれていない時があります。そんな時、レッスンに来た子供たちの中でスイッチが入る子がいます。普段は修理の邪魔をしてはいけないと少し遠慮がちに見ている子たちです。技術者の方がいないので、興味ある修理を近づいてじっくりと観察しています。一つずつ観察して、「白い鍵盤がなーい!」、「ピアノの中、からっぽや!」と、興味いっぱいに修理を見ています。作業台の上はもちろん、棚の中には修理待ちのアクションも並んでいます。さて、一体何台分のアクションがあるかな?一緒に数えます。
膠が好きなYくん。技術者の方が膠を使って修理をしていたら、必ず見に行き、レッスンそっちのけで修理に(膠に)釘付けです。またまたにかわの容器の淵に垂れて冷えて固まったにかわを見つけました。うれしそうに触っていました。
またKちゃんは、錆びたネジとピカピカに磨かれたネジを見比べていました。いくつもの容器に分けられ、たくさんのネジがあります。錆びたネジが新品のようにピカピカになるのと、ピアノにはこんなにもたくさんのネジが使われていることに驚きながら見ていました。
子供によって、興味をもつところは全く違います。しかし、子供たちが興味をもてるスイッチがピアノ工房にはあります。
歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

うたまくらピアノ工房~子供レッスンvol.7 - 2017.11.13 Mon

子供レッスンマーク

ピアノ工房では先日までザウターのグランドが修理されていました。鍵盤が外され、弦が切られ、そしてピアノ本体から鉄骨が外され、ピアノは本当にバラバラになっていました。レッスンに来る子供たちもバラバラなピアノを見てビックリしていました。
鉄骨を外しての作業が終わり、ピアノに鉄骨を戻す際、ピアノ工房の修理が大好きなY君のレッスンの日でした。技術者の荒木はY君がレッスンと聞き、Y君が来るのを待って一緒に鉄骨を戻す作業をしました。
また今回の修理は荒木のもとで技術研修をしている西村が中心となって作業をしました。西村は初めてメインでさまざまな作業をするということもあり、四苦八苦しながら、作業を進めていました。弦を張る際、金づちを使ってピンを叩きます。その音はゴウンゴウンととても大きい音です。また錆びたネジも一つずつ磨いていきます。子供たちもそんな修理風景を数週間見てきました。
そして完成したピアノをレッスンを待っていたRちゃんが特別に弾かせてもらいました。「バラバラやったピアノ弾かせてもらってん!」と、とてもうれしそうに話してくれました。
レッスンに来て、ピアノを修理している風景、また技術者の方たちが頑張っている姿を子供たちは見て、何か特別なことを感じてくれているようです。

171113-1_2017111311134167b.jpg

171113-2_201711131113426c6.jpg

171113-3_20171113111344dc4.jpg

歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「歌枕主宰の公演を終えて」 - 2017.11.06 Mon

171106.jpg

歌枕主宰の「アメワカミコ」の公演、毎週末台風という中、満席の皆様にて無事終えられたことを感謝しています。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、歌枕主宰の公演に来てくださった生徒さんのお声をご紹介します。
初めて聴いてくださったNさんは「コンサートに行かせて頂いて、日常の色々なものから離れ、日常では触れられないものに触れ、歌枕先生の声に癒されて、素晴らしいコンサートを見せて頂き、良い時間を過ごさせて頂いたことに感謝しております。また日常にもどりましたがコンサートで頂いたパワーを胸に頑張らねばと思っております」と感想をいただきました。

また、いつもレッスンではやまとうたを何曲も歌ってくださっているKさんは「アメワカミコの物語の世界を一人で歌と語りで表現された90分間、力強いお話しで進行しながら、伸びやかな歌でいにしえの人の心を表現してくださいました。バックの画像が効果的で、歌枕先生のブルーの衣装を引き立たせていました。エネルギッシュな歌枕先生の想いを感じました。(「猪子祭りの歌」良かったです)」と感想をいただきました。
無名舎、宝林寺、枚岡神社全5公演に生徒さんが来てくださいました。皆さん、それぞれにいろんな思いで聴いてくださいました。歌枕主宰のパワーを感じた方が多く、何人もの生徒さんが「私も頑張って練習しようと思います」とのお声が返ってきました。

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (64)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (6)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター