FC2ブログ
topimage

「アンディームジークコンサート」 - 2018.01.29 Mon

歌枕直美音楽教室、男性最年長の伊藤紘一郎さんと薮岡美佐江さんのコンサートが2月12日に茶論で行われます。
伊藤さんは72歳から歌のレッスンを始められ、現在79歳です。初めは高音になると喉がしまってしまい出ないものだと諦められていました。しかし、やまとうたセミナーを毎月受講され、通常のレッスンの他に歌枕主宰のレッスンも受講され、発表会も年3回皆勤で出演され、日々の努力を積み重ねてこられました。そして今ではバリトンの素晴らしい声が出るようになられました。
アンディームジークコンサートは、今回で2回目となります。前回は昨年の7月でした。目標を持つことで練習も積み上がり、毎日が充実しているそうです。
薮岡さんも80歳を過ぎ、少し弱気になられている時もありましたが、伊藤さんと共に目標を持つことで生き生きとされています。年齢を重ね益々輝かれているお二人のコンサート教室の生徒さんも応援してくださっています。素晴らしい先輩がいらっしゃるので他の生徒さんにとっても励みになり、目標となっています。

日時:2018年2月12日(月・祝)11時~12時半
会場:うたまくら茶論(吹田市日の出町9-21-103)
入場無料・お茶代:540円

コンサート終了後、出演者と歌枕主宰を囲んでの昼食会を予定しています。
昼食会:3,240円(食事・飲物)
お申込みはうたまくら事務所まで 06-6317-3873

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85

「子供レッスンの新たな芽生え」 - 2018.01.22 Mon

1月14日の発表会では、子供さんの演奏もお一人ずつの個性を生かした演奏で、多くの方から好評をいただきました。歌枕直美音楽教室オリジナル教材「子供の世界」「子供入門編」を使用し、妹尾先生が一人ずつの力を最大限に引き出すアレンジをしてくださいました。「メリーさんの羊」もジャズ風のリズムで弾いたり、楽しみながら聴きごたえのある内容に仕上げています。形にとらわれないので曲名を見ただけではどんな演奏なのか全くわからない自由さが特徴です。子供さん自身も親御さんも満足してくださり、新春発表会は大成功でした。そして、春の発表会の出演も決めてくださっています。
こうしたうたまくら独自のレッスン方法も、チラシやホームページなどを通して少しずつ認知されるようになってきました。今まで時間をかけて温めてきた歌枕主宰の考えるレッスン方法が世の中に飛び立とうとしています。とても楽しみな展開になってきました。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85


「新春 歌枕直美音楽教室発表会 報告」 - 2018.01.15 Mon


1月14日、ムラマツリサイタルホールでの5時間に及ぶ歌枕直美音楽教室発表会は無事、終えることができました。
ご出演の生徒さんは全員、緊張しながらも見事に演奏されました。大人の生徒さんは、演奏前に舞台袖で「何でこんなに緊張するのに毎年この場所にいるのだろう」と思われるようです。でも、演奏後の達成感がありとても爽快になるので、そのために練習し、出演しているのだと言われていました。今回、初めて出演の子供さんは、演奏後、ご両親が「よく頑張ったね」と誉められると子供さんは「また、出たい」と、「発表するものが無ければ出られないから、また頑張って練習しようね」と言われている親子の会話に心温まる思いでした。

また、歌枕主宰の新企画のフィナーレ、小学5年生のY君と中学3年生のS君の伴奏によるピアノ工房合唱団の初ステージは、感動的で発表会の締めくくりにふさわしい演奏となりました。歌いながら胸が熱くなりましたが、会場のお客様から、生徒さんからも「素晴らしい演奏だった」「毎年、うたまくらの発表会は進化し続けている」という感想をいただきました。
歌枕直美音楽教室、今年の良いスタートを切ることができました。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85


「新春 歌枕直美音楽教室発表会」 - 2018.01.08 Mon

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

歌枕直美音楽教室は新年4日よりレッスンを開始しました。1月14日にムラマツリサイタルホールでの発表会が行われます。年に一度コンサートホールでの演奏なので、お正月気分に浸る間もなく、生徒さん、講師は最後の調整に入っています。
歌枕主宰のプロデュースで、例年とは違った展開となります。オープニングは岩城、笹木、妹尾の3人の講師の演奏からです。歌枕主宰からは演奏を聴いて「こんな先生に習っているなんて…と言われないように」と言われ、プレッシャーを感じています。しかし、そう言われないよう日々励んでいます。
いつものように大人の方のピアノ、歌、ソロ、デュエットなど盛りだくさんの内容です。そして、子供・学生の部でもピアノ、歌の演奏があり、今回のフィナーレは歌枕主宰の新企画、合唱です。小学5年生のY君と中学3年生のS君、この二人は学校の合唱コンクールで自ら手を挙げ伴奏をし、金賞を取りました。とても個性的な二人、ソロの練習はなかなか思うように仕上がっていませんでしたが「伴奏やったら発表会に出てもいいよ」の一言に歌枕主宰はひらめきました。「うたまくらピアノ工房合唱団を作ろう!」ということで技術の荒木を団長に技術者、講師、生徒さんと、10歳から50代までの幅広い年代の合唱団が誕生しました。Y君とS君伴奏が素晴らしく、歌いながらいろんな思いがこみ上げてきて感動で胸がいっぱいになります。歌枕直美音楽教室、今年の良いスタートになるよう集中し、盛り上げていきたいと思います。

日時:1月14日(日)13時開演 
会場:ムラマツリサイタルホール 新大阪(大阪市淀川区西宮原2-1-3ソーラ新大阪21ビル1F)
入場:無料

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (64)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (6)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター