FC2ブログ
topimage

「よい刺激」 - 2018.06.26 Tue

歌枕直美音楽教室の生徒さんは皆さん、さまざまなきっかけからピアノや歌のレッスンを始められています。Sさんは65歳からピアノを始められました。年3回の発表会は必ず出演され、毎回歌とピアノを演奏してくださいます。教室の最高齢84歳になった現在でも、素晴らしいバイタリティで、さまざまな曲に挑戦をし続けられています。そんなSさんが歌を始められたのは72歳の時でした。発表会でWさんが歌われているのを聞かれ、「Wさんができるなら、私も歌える!」と歌のレッスンを始められました。思わぬところにやる気の源があり、とても驚きました。

またOさんは、同じ職場のSさんがピアノを始められ、職場のクリスマス会で演奏されたと聞き、「Sさんが弾けたんだから、私も弾ける!」とレッスンに来てくださいました。Oさんは音楽経験が全くありませんでしたが、音大を卒業された息子さんをいつかビックリさせたいとご家族には秘密でレッスンに来られています。
レッスンを始めるきっかけはいつ、どこにあるか分かりません。こうして始められたピアノ・歌のレッスンを演奏できる喜びに繋がるようにしていきたいと思います。
歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「新しい世界」 - 2018.06.19 Tue

歌枕主宰の歌のレッスンを受講されているMさんは、小学生の時、音楽の授業の際に、『かもめの水兵さん』を歌い、その時に先生から「音痴!」と言われ、それから約半世紀、人前で歌われていませんでした。それがちょっとしたきっかけにより、歌のレッスンを受けてくださるようになりました。
小学生から全く人前で歌われていませんでしたが、それが逆に良く、変なクセが全くなく、Mさんは男性ですが、Mさん自身から裏声にも挑戦してくださいました。歌のご披露は、金曜日の夜にコンサート、発表会で研鑽を積まれ、今や様々な会でプロの歌手と共演なさっています。また元々お好きだったというイタリア歌曲をマイクなしで歌われ、男性・女性の心情はどちらも巧みに表現されています。ヨーロッパならではの華やかさ、艶やかさは、Mさんだからこそ、嫌らしさがなく、聴いている私たちも歌曲の世界へと誘ってくださいます。
歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「うたまくらピアノ工房~子供レッスンvol.10~」 - 2018.06.11 Mon

子供レッスンマーク

昨年12月に入会した小学1年生のKくん。いつも元気いっぱいにレッスンに来てくれています。Kくんのレッスンのお迎えにはいつもお母さんと妹のHちゃんも一緒に来ています。レッスンの日を心待ちにしてくれているKくんですが、それ以上にHちゃんもレッスンの日を楽しみしてくれています。というのも、Hちゃんはピアノ工房にあるアクションモデルを触るのが大好き。鍵盤を押せば、たくさんの仕組みが動き出します。しかも、アクションの形はアップライトとグランドと2種類あります。毎回、アクションモデルを触らないと帰れません。いつの間にかアクションモデルは『Hちゃんが好きな物』と呼ばれるようになりました。
また時々、お父さんのお仕事がお休み際、レッスンに一緒に来られる時があります。ある日、ピアノの置き位置が変更になり、レッスン室のまん前にグランドピアノが置かれました。Kくんはピアノの中に興味津々。鍵盤を触りながら、中を覗きながら簡単に説明していると、その説明にKくんよりもお父さんの方が反応され、興味をもってくださいました。レッスンに来ているKくんだけではなく、ご家族みなさんで、ピアノに興味をもってくださり、ピアノ工房という空間を楽しんでくださっています。


180611-01.jpg 180611-02.jpg

歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「うたまくらピアノ工房~子供レッスンvol.9~」 - 2018.06.04 Mon

子供レッスンマーク

レッスンに来ているRちゃんはピアノ工房が大好きです。レッスンはいつも早めに来て、技術者の荒木やスタッフの2人のお姉さんたちとお話しています。また興味のある修理は近くで見させてもらっています。もう技術者の人たちともすっかり仲良しです。Rちゃんはレッスンがない日でも、他の習い事に行く途中にピアノ工房にやってきます。はじめは「ガチャン!ガチャン!!」とドアを一瞬開けて閉めるだけでしたが、だんだんピアノ工房の中に入ってきて「やっほー♪」とあいさつしていくようになりました。
そんなRちゃんの将来の夢の第一候補はマンガ家、第二候補はピアノを修理する人だそうです。ピアノ工房での修理、荒木やスタッフの2人のお姉さんの存在がいかに身近なことかよく分かります。またRちゃんは『ピアノを調律する人』ではなく、『ピアノを修理する人』と言っています。ピアノを調律する風景を見るのも珍しいことですが、Rちゃんにとってはピアノを修理している風景はごく日常にある世界になっていることが、とても嬉しいことです。歌枕主宰が思い描いた子供たちとピアノ工房のあり方になってきています。

180604-1_20180603204725da0.jpg 180604-2_20180603204725793.jpg 180604-3.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (66)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (16)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター