FC2ブログ
topimage

「歌枕直美音楽教室 春の発表会 報告」 - 2019.05.28 Tue

190528-01.jpg 190528-02.jpg

190528-03.jpg 190528-04.jpg


3日間5回にわたる発表会がすべて終了しました。最終日である26日も小学生から84歳までの方にご出演していただきました。ピアノ工房では、クラシックやポピュラーなどのピアノの演奏がありました。デュエットでってくださる方もおり、個人で演奏するだけはなく、生徒さん同士の新たな繋がりもできてきました。

190528-05.jpg 190528-06.jpg

190528-07.jpg 190528-08.jpg


茶論でのやまとうたコーナーでは、大学生の方、20,30代の方から80代の方までの方にご出演いただき、年齢を越えバトンを繋いでいくような一体感で、お一方お一方の良さ、味わいが伝わる演奏でした。
また今回の発表会では、皆さんの応援に見学でお越しくださった方もいらっしゃいました。しばらくレッスンをお休みされていた学生さんも見学でお越しいただき、夏の発表会に繋がるような次への流れができた発表会となりました。

枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「歌枕直美音楽教室 春の発表会 報告」 - 2019.05.21 Tue

190521-01.jpg 190521-02.jpg 190521-03.jpg


190521-04.jpg 190521-05.jpg 190521-06.jpg


枕直美音楽教室 春の発表会が、5月19,20日と開催されました。春と夏の発表会は3日間5回に亘り、少人数制で、うたまくらピアノ工房・茶論で行われます。初日の午前中の部は子供さんを中心にご出演いただき、午後は学生さんから大人の方まで、幅広い年齢層の方にご出演いただきました。子供さんの中には初出演の方もいらっしゃいましたが、落ち着いて演奏されていました。また20日は平日ということもあり、主婦の方を中心にご出演していただきました。2ヶ月前に開講したカルチャー八尾の火曜日のクラスからもご出演いただき、緊張されながらも、皆さん最後まで見事に弾ききられていました。

190521-07.jpg 190521-08.jpg 190521-09.jpg


後半はうたまくら茶論へご移動いただき、第二部「記紀・万葉“やまとうたコーナー”」で、やまとうたセミナーを受講されている方を中心に、やまとうたっていただきました。われる前にはその和の時代背景や、その和への思いなどをご自身の言葉でお話していただき、演奏してくださいました。演奏される方お一人お一人のお持ちの感性が伝わり、とても濃厚な演奏となりました。
発表会は5月26日へと続きます。まだまだ熱演あり、また新しい出会いもあることでしょう。とても楽しみです!

枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「教室主任の徒然日記〜その8〜」 - 2019.05.14 Tue

190514-01.jpg


中学3年間というのは今思えば、自分の道を決めるような大きな出来事がたくさんあった気がします。中学生の時、ミュージカル「シカゴ」の映画が公開されました。普通の映画俳優さんと思っていた役者が実はミュージカル役者としても経験があり、もダンスも抜群に上手く、また中学生ながら少し大人の世界に踏み入れたようなお話が好きでした。そして、同じ時期にたまたまテレビをつけるとオペラ「カルメン」がやっていました。今までオペラが面白いとは思ったことがなかったのですが、たまたま「カルメン」と「アルルの女」のオーケストラ演奏のみのCDにハマっており、お話よりもビゼーの音楽が面白いと思いました。
そして、中学1年生の終わりから枕先生にを習い始めました。ちょうど中学でも総合学習で自分の将来を考える授業があり、いろいろなことを考え、『やっぱり自分は音楽=うたまくらしかない。が叶うか分からないけど、やれるところまでやってみよう!』と本格的にに向かって進め始めました。


枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「ハッピーマンデーコンサート 報告」 - 2019.05.07 Tue

190507-01.jpg


5月6日(月・祝)に茶論にて、ハッピーマンデーコンサートが昼・夜と開催されました。今回で2回目となるこのコンサートは祝日の月曜日に開催され、茶論の空間を生かし、130年前につくられたべヒシュタインピアノで演奏し、歌はマイクを使わず歌われます。
オープニングは歌枕主宰が才能豊かと感じたこの春中学生になられた渡辺一輝さんがピアノを演奏されました。現在、急成長されており、これからの成長が楽しみな演奏でした。
そして、教室講師の妹尾由美子先生の伴奏で、フレッシュアーティスト 歌枕美和さんがこの季節にぴったりな新緑の輝きのような演奏をしてくださいました。後半の演奏に入る前にべヒシュタインの燭台のロウソクを灯し、より集中力が高い中での演奏となりました。時代や国を問わず、さまざまなジャンルの曲を歌われる美和さんの世界観に引き込まれ、また茶論に飾られた色とりどりのお花たちが、演奏に華を添えていました。

190507-02.jpg


次回、7月15日(月・祝)が決定しており、次回はどんな曲の演奏があり、新しい出会いがあるか楽しみです。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (5)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (3)
教室主任の徒然日記 (15)
アンディームジークコンサート (3)
講師コンサート (5)
コンサートレポート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター