FC2ブログ
topimage

「ビューティフルハーモニーコンサート 報告」  - 2021.03.30 Tue

210330-01.jpg


3月28日(日)うたまくら茶論におきまして、11:00~と17:00~2回にわたり、少人数制でビューティフルハーモニーコンサートが開催されました。このコンサートは教室出身で、プロ歌手として活躍されている歌枕美和さんがジャンル・年代を越えた様々な楽曲を演奏されるコンサートです。オープニングは教室の生徒様で、枕主宰が才能豊かと感じた中学生の渡辺一輝さんにピアノ演奏していただきました。背がグッと伸び、また声も低くなって、演奏とともに成長を感じる演奏でした。

210330-02.jpg


美和さんの普段活動は大阪にある老舗ジャズライヴハウスROYAL HORSEで定期的にライブ活動を行なったり、一昨年にははじめてのCDアルバムをリリースされるなど、大きく羽ばたかれています。ライヴ活動ではマイクを使ってわれていますが、ビューティフルハーモニーコンサートではマイクを使わず、生の声でわれています。
曲目はすべて美和さんが選曲され、クラシックからポピュラーなど、さまざまな世代の方に喜んでいただけるだけでなく、どんな曲目でも美和さんらしさが生き、また原曲の雰囲気もあり、新鮮な感覚で演奏を聴くことができます。また司会を務めた枕主宰とのトーク、そして美和さんからの曲目の説明で、知らなかった曲目でもとても身近な気持ちで演奏を聴くことができました。最後はビューティフルハーモニーコンサート定番のアンコールで締めくくられ、桜が咲き誇りだした華やかな春のひと時となりました。

210330-03.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「紘美の宴コンサート 報告」 - 2021.03.23 Tue

210323-01.jpg


3月20日(日)うたまくら茶論において、「紘美の宴コンサート」が開催されました。今回で第4回目の開催となる紘美の宴コンサート歌枕主宰オリジナル楽曲「記紀・万葉やまとうた」を愛してくださる皆様に歌っていただくコンサートです。コンサート名の「紘美」という名前は教室の生徒様で歌枕主宰の活動を多方面で応援してくださった伊藤紘一郎さんの『紘』と歌枕直美主宰の『美』をとって「紘美の宴コンサート」と名付けられました。伊藤紘一郎さんはやまとうたを広めてくださろうと、さまざまな会で歌ってくださり、また万葉故地として有名な富山県高岡市で開催されている「高岡万葉祭り朗唱の会」にご参加され、やまとうたより『富士』を歌ってくださいました。そして昨年に亡くなられる最期まで、やまとうたを愛して歌ってくださり、歌枕主宰の活動を応援してくださいました。

210323-02.jpg 210323-03.jpg


今回のコンサートは20代~80代の方までご出演いただき、歌枕主宰が司会を務められ、演奏前には演奏される方との軽快なトーク、そして皆様が演奏くださる前には解説や曲に対する思いをお話しくださり、思いを込めて演奏してくださいました。
また今回初めての試みとして、教室の生徒様の竜門陽子さんが短編小説を創作され、そのお話を教室の生徒様で朗読の会で数々の賞を受賞されている金尾信子さんに朗読していただきました。竜門さんは普段からお話しくださることに特別な想像力があり、また人の感情やの動きも繊細に感じ取られる力があり、歌枕主宰より短編小説を書かれることを勧められ、今回「途るーみちるー」の初お披露目となりました。
やまとうたを通してさまざまな輪が広がり、年代を越え、同じ時間を共有し、お互いに響き合える特別な時間となりました。

210323-04.jpg 210323-05.jpg 210323-06.jpg


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「講師コンサート 報告」 - 2021.03.17 Wed

210317-01.png 210317-02.png


3月13日(土)宇治教室において、14日(日)高槻宮野教室において、講師コンサートが開催されました。近頃は簡単に手軽に音楽を聴くことができるようになっていますが、生の音楽を聴く機会が減り、また名曲といわれるような曲に触れることも少なくなっています。また子供さんの中には「電源がある」のがピアノと思っている子も多くいらっしゃいます。そこで「本物の音楽をお届けしたい」という歌枕主宰の想いから講師コンサートはスタートし、この春で丸3年目を迎えます。

210317-03.png


今回は「ヨーロッパの」をテーマにさまざまな時代の名曲をお送りし、また曲につながるお話や解説がありました。宇治教室ではご近所の方、以前教室にお越しくださっていた生徒様、また吹田教室からも生徒様がお越しくださいました。ご参加くださった生徒様でヨーロッパを何回も訪れている方がいらっしゃり、実際に行かれた際のお話を伺いました。高槻宮野教室では、レッスンにお越しくださっている方を中に大人の方、小学生の子供さんなどがご参加くださいました。講師コンサートを楽しみにしてくださっている子供さんは回を重ねるごとに表情が柔らかくなり、歌も一緒に歌ってくださるようになり、音楽を聴くことだけでなく、音楽を通してが通じ合えることが嬉しく思います。

次回の講師コンサートは、6月13日(日)高槻宮野教室にて、予定しています。

歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「生徒様ご紹介 岩本弘子さん①」 - 2021.03.09 Tue

210309-01.png


岩本さんは教室の生徒様で歌枕主宰の活動を熱心に応援してくださっていた伊藤紘一郎さんのご紹介で、4年程前に「アメワカミコ」の枚岡神社での公演の際に初めてお会いしました。歌枕主宰とお話され『心が包み込まれるような感じで、一気に枕先生のお人柄に惹かれました。』とその時のことをおっしゃってくださり、その後、クリスマス忘年会やアンディームジークコンサートなどのうたまくら茶論でのコンサートにもお越しくださるようになりました。そして、『自分がうなんて縁遠いもの』と思われていましたが、ある方の「ってみたくなったでしょ?」という一言がきっかけで、心のというグループレッスンにお越しくださるようになりました。そして第一回目の『紘美の宴』の際にはソロで歌われることに初挑戦してくださいました。今では岩本さんだからこそ表現できるやまとうた世界観を歌ってくださっています。

歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

「時代を語るピアノの響きコンサート 報告」 - 2021.03.03 Wed

210302-01.png


2月28日にうたまくらピアノ工房・夢工房・茶論において「時代を語るピアノの響きコンサート」が開催されました。現代では電気の音までもピアノに含まれてしまう今、歌枕主宰の演奏で日本にとどまらず、世界中の真のピアノの個性ある音色を体感していただき、またピアノができるまでの歴史的鍵盤楽器の音色もお聴きいただくコンサートです。ピアノ技術者、愛好家、教室の生徒様など学生さんから70代の方まで幅広い年齢層の方々にお越しいただきました。ピアノ技術者の荒木欣一が戦前のピアノから現代のピアノまでの歴史的背景や、演奏するピアノの特徴をお話し、歌枕主宰とのトークで、よりその楽器が身近に感じられるエピソードや演奏する曲目との繋がりなどをお話され、世界観に引き込まれました。

210302-02.png 210302-03.png


普段入ることのできない社長室・夢工房では幻のピアノ、イタリア製タローネの音色をお聴きいただきました。また普通のコンサートではあり得ないグランドピアノの下で演奏を聴いていただくことを数名のピアノ技術者の方に体感していただき、全身でタローネの宇宙的で幻想的な音を体感していただきました。
そして最後にはうたまくらの奥の院、茶論にて今も素晴らしい音色を奏でる133年前のドイツ製ベヒシュタイン パッリサンダーとフォルテピアノによる歌枕主宰アレンジのアンサンブルで締めくくられました。
ピアノの音色、そして蝋燭の灯り、ピアノの音色がただ美しいだけでなく、1台ずつ違うピアノからの波動を全身で感じ、他にはない贅沢な2時間となりました。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (21)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (17)
コンサートレポート (4)
紘美の宴コンサート (4)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (13)
教材紹介 (13)
ビューティフルハーモニーコンサート (2)
レッスン (1)
生徒様ご紹介 (24)
YouTube (1)
報告 (1)
時代を語るピアノの響きコンサート レポート (1)
歌枕主宰が築いた世界 (12)
ベヒシュタインコンサート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター