FC2ブログ
topimage

身につけること - 2012.12.03 Mon

今年も激動の年でした。
いろいろな出逢いもありました。4月からは畳敷きのお部屋ができて、ピアノとヴォイス、美術以外にお茶とお花、着付けのお稽古も加わりました。

歌枕主宰が、まず事務所の中を改革すべく、女性社員全員に美しい所作を身につけてほしいという願いを込めて?環境を整えられました。
そして、ピアノの生徒さんも参加してくださり、より優美な和の世界が広がり?と?だらけになりそうですが、本日も夕方からお茶の良い香りに包まれました。
お茶とお花では男性も参加され腕をあげておられます。
?が多いのはまだ身に付いたとはいえないからですが、自然とお箸を持つ時にきれいな持ち方ができていたり、正座から直立する時、きれいに立ち上がれたり、きっとそういう場に行ってもあたふたしなくて良いところまではきました。
歌枕主宰の浜松公演でお客様がくださったガーベラの花が今、事務所のあちこちに飾られています。
岩城先生が毎朝チェックしてくださいます。
一度花器に入ったお花が、毎日少しずつ表情を変えて新たな形になっているのを見ると本当に気持ちが和みます。
レッスン室に入る前の生徒さんも、きれいですねと言ってくださいます。

来年1月5日のやまとうたコンサートでは和装で来てくださる方が何名かおられるそうです。
来年の目標はより自然に動ける事。
身につくとはそういうことなのでしょうね。
時間はかかりますが、小澤先生のお人柄にも助けられ、楽しくお稽古しています。

曽和




● COMMENT ●

曽和先生、優雅です!

土曜日は、ありがとうございました。
美しい所作では、いつも伴奏される曽和先生のお姿は、ピアノと一体になられて優雅で見とれてしまいます。智穂先生のパーカッションとともに、歌枕先生のバックをしっかり務められて・・・・・・・
歌枕先生も心強いと思います。

千恵様

いつも応援ありがとうございます。
ヤマトタケル公演の時の美しい着物のお姿が忘れられません。又いつか着てくださいね。
多分今度のやまとうたセミナーでお目にかかります。お互いしっかり目を開きましょう!

着付けで、楽しみが又…

着付けレッスンで、小澤先生にお世話になっています。劣等生ですが、うすのろカメペースで楽しんでます。昔から、着物が好きでしたが、自分で着るのは難しいだろうと諦めていました。
着物が、自分なりに自然に着こなせたら素敵だなあと思います。
1月5日は、自分で着られるかなあ~。でも、小澤先生も「みやびうた(やまとうたでしたっけ?)」に参加されるとの事、いざという時は、助けて下さい先生。

妹尾様

1月5日は華やかになりますね。
帯などどうやって自分で結ぶのでしょう?何の心得もない私には不思議です。
でも心得のある方が大勢来てくださるので、安心して着物でお越し下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/277-d32a365a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活に潤いを・・ «  | BLOG TOP |  » 気軽にヴォーカルレッスン

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (12)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (3)
講師コンサート (6)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (1)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (4)
教材紹介 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター