FC2ブログ
topimage

「やまとうたの伴奏」 - 2014.07.11 Fri

歌枕直美音楽教室 講師の岩城です。

私たち講師は、毎月講師セミナーを受講しています。
先日のセミナーは、「やまとうた」の伴奏セミナーでした。歌枕主宰の「やまとうた」に込める思いを私たち講師も共有し、生徒さんに伝えていくためです。

今回は、「カエリー」から3曲、ご指導いただきました。レッスンで生徒さんに歌っていただくためには、伴奏はとても重要です。講師の伴奏で曲のイメージが変わってしまっては大変なことです。「やまとうた」は100曲以上あり、いつでもすぐに弾ければ良いのですが、そう簡単にはいきません。前奏でその曲の世界観を出さなくてはいけないので、集中力、表現力が必要です。楽譜に書ききれないことが数多くあり、音符が読めれば弾ける、というものではありません。ただ、少し得をしたと感じることがあります。和歌劇にも使われているので、物語を通じて曲の意味合いを感じ取ることができます。1曲、1曲とても深いので大変なのですが、少しずつ肌に染みこませていく感じで練習しています。

歌枕主宰から「20年経ったら“やまとうた“がクラシックになる」と言われました。その時、生きているかどうかはわかりませんが、本当にそう思います。日本古来の和歌、文化が詰まった「やまとうた」はきっと、日本の財産になると信じています。そのためにも今、私たちは努力しなくてはなりません。難しいといっても、体内にあるものを呼び覚ます感じなので、きっと生徒さんにも「やまとうたの世界観」をお伝えできると信じています。講師全員で、頑張りたいと思います。




● COMMENT ●

それぞれの名曲を、名曲として…

1曲1曲が名曲ですが、それぞれその唄の意味合い、背景がありその唄に音楽が自然に乗っているんだという事を痛感するセミナーでした。思わず、今さらですが「なるほど!」と頷いていました。その名曲を、名曲としてレッスンを通して伝授していくためには、伴奏はとても大事である事を、再確認させて頂きました。又、歌枕さんの歌を聞かせて頂くと、さらに深く感じられるように思います。

妹尾様

1曲1曲の背景を知り、深く感じ伴奏ができるように共に頑張りましょう!
発表会でも、深みのある伴奏を是非、ご披露ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/417-5d658b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「子供のレッスン」  «  | BLOG TOP |  » 「うたまくらの教材」

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (13)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (10)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (1)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (9)
教材紹介 (12)
ビューティフルハーモニーコンサート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター