FC2ブログ
topimage

「うたまくら教材の基本」 - 2015.04.17 Fri

先日、カルチャーのレッスンに引き継ぎで行かせていただいた時のことです。数字譜から五線譜に移られたばかりの生徒さんがコードに色を塗った方が弾きやすい、と言われていました。子供さんもコードに色を塗り、両手でしっかり弾かれていました。久しぶりにコードに色を塗って弾くというレッスンに出会い、「これこそ、うたまくらレッスン」と初心に帰りました。メロディー、コード、単音から5度、アルペジオ~と展開していきます。無駄な音が無く、シンプルでも美しく、豊かな響き、これがレッスンで大切にしているポイントです。この考えを基本とし、うたまくらの教材は作られています。

近日、うたまくらの教材、クラシック、クラシック名曲、ポピュラーの各シリーズがリニューアルされ出版されます。生徒さんにもレッスンの中で、ご案内をしていたら、年配の生徒さんが「この教材、わかりやすくて弾きやすいんです。新しい教材を楽しみにしています」と言われました。楽譜も読める方ですが、レッスンに来られて10数年、市販の楽譜を持って来られたことは一度もありませんでした。気に入って弾いてくださっていたと知り、嬉しく思いました。

歌枕主宰が編曲されるクラシックの名曲は、弾きやすいけれど、単に音の数を減らしたというものではありません。音の数は減っていても原曲を弾いているかのような豊かな響きになります。歌枕主宰がこだわっているポイントが引き継がれ、広まっていることを嬉しく思うのと同時に、次への意欲となりました。




● COMMENT ●

是非、お試しあれ!

うたまくらの教材は、実際自分自身が演奏してみて、一見難しそうで、でもとっても、シンプルなんですよね。でも、演奏効果抜群!それって、究極ですよね。
是非、一度演奏された曲も、もう一度新鮮な感覚で楽しんで頂けると思います。
お試しあれ!

妹尾様

妹尾さんの言われる通り。シンプルで演奏効果抜群です。
一人でも多くの方に演奏していただきたいと思います。
教材が広まるよう、よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/456-4e62f733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「4月のやまとうたセミナー」 «  | BLOG TOP |  » 「発表会に向けてのレッスン」

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (7)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (3)
教室主任の徒然日記 (18)
アンディームジークコンサート (3)
講師コンサート (5)
コンサートレポート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター