FC2ブログ
topimage

「飯豊皇女」 - 2018.05.07 Mon

春の発表会で和歌劇「飯豊皇女(いいどよひめみこ)」を生徒さん主演で上演します。
脚本は菅沼登先生で、歌枕主宰が作曲され、公演された作品を教室版で上演します。
日本書紀に載っているお話しです。
雄略天皇によって滅ぼされた葛城一族の中で生き残っていた女性・飯豊女王が、雄略天皇の死後、家を復活させ、本拠地「葛城の忍海」(おしぬみ、おしみ)の角刺宮(つのさしのみや)で政治を行いました。立派な宮だったようでその時に詠まれた歌があります。

倭辺(やまとへ)に 見が欲しものは 忍海の この高城なる 角刺の宮
(大和のあたりで見ておきたいものは、忍海の地の高木にある立派な角刺宮です。)

和歌劇は、この歌から始まります。
飯豊女王は殺された兄の子供がどこかに隠れ住んでいるという話を聞き、使いを送り探させます。播磨国司の来目部小楯(くめべのおだて)が播磨国で飯豊皇女の甥、億計(オケ)と弘計(ウォケ)を見つけだしました。 その後、二人は天皇となりました。

日本書紀は、難しいと思っていましたが、発表会で演奏することで身近なものとなりました。また、歴史に興味が持てるようになった生徒もいらっしゃいます。製作された歌枕主宰から直接ご指導いただけ、恵まれていると思います。 
発表会に向けて、もう一息頑張りたいと思います。

歌枕直美音楽教室 講師 岩城喜美子岩城写真85


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/675-d706be00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「春の発表会」 «  | BLOG TOP |  » 「ヴォイスレッスン」

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (65)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (9)
和歌劇 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター