FC2ブログ
topimage

「教室主任の徒然日記〜その11〜」 - 2019.06.25 Tue

190625-01.jpg

大学受験の時、一般入試のために勉強するのは何か違うと思い、AO入試で自分の得意なことをいかして受験することに決めました。入試方法が自分に合い、また自分が本当に行きたいと思った立命館大学文学部の日本史専攻を受けることにしました。
一次試験に合格し、二次試験は大学会場での2時間で2000字の小論文と面接でした。小論文の課題は「古墳時代について」か「日本と中国の関わりについて」のどちらかについて書きなさいというものでした。そこで日本と中国の関わりについて書きました。ちょうどその時、発表会和歌劇『遣唐使の物語』をした後で、また長屋王の三千着の袈裟の話、そこから失明してまでも鑑真和上が日本に来たことなど、今までの和歌劇ややまとうたの世界をいかして、歴史上の事実だけではなく、そこには人々のどんな想いがあったかまでを小論文を書きました。小論文を書き慣れていなかったため、制限時間内で文章を書き終えることが出来ませんでしたが、その後にあった面接で面接官の先生がどんな文章にしたかったのか聞いてくださり、思いの丈を伝えました。小論文の字数的には合格の基準値に達していなかったと思うのですが、無事に二次試験にも合格し、第一志望だった大学に行くことが出来ました。うたまくらで培った世界を大いにいかすことができました。


歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/735-e37c740f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「教室主任の徒然日記〜その12〜」 «  | BLOG TOP |  » 「うたまくらピアノ工房5周年記念コンサート 報告」

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (7)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (3)
教室主任の徒然日記 (18)
アンディームジークコンサート (3)
講師コンサート (5)
コンサートレポート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター