FC2ブログ
topimage

歌枕主宰の月1メッセージvol.3 記紀・万葉「やまとうた」 - 2020.01.03 Fri

私自身、子供の頃からピアノを習い始め、その後、音楽大学へ行き、ピアノ・声楽と西洋音楽を学んできましたが、大人になり音楽は好きだけれど、他の道は考えられないけれど、日本人の私が西洋音楽の本随を理解することができるのだろうか、また音楽を通して社会のために意味のある仕事ができるのだろうかなど考える様になりました。そして様々な試行錯誤により“万葉集”に巡り会い、万葉集をメロディーにのせてう=西洋音楽と日本文化の融合した新しい音楽“音楽で綴る万葉集”オリジナル作品を1997年制作発表。その後、万葉集を根幹に古事記、日本書紀などに残る和う記紀・万葉「やまとうた」と題して音楽活動を続けて23年となりました。

その間、音楽教室の生徒様も、コンサートに来て下さったり、またCDを聴いてくださったりと、記紀・万葉集の曲にふれてくださっていました。もう10数年以上前になりますが、教室に通っていた小さな男の子が、お母様の車の中でCDを聴いていたと万葉集の曲を覚えてってくれました。そのお子様の中では、それが万葉集なのか、どういう意味なのか、その時には理解できていなかったと思いますが、何か心に響くものがあったのだと思います。それが成長と共に、自分が幼少の時にふれた音楽が「万葉集」であり、その意味を知っていったときに、財産になっていってくれると思っていいます。

今では、小さなお子様から、学生さん、大人の方、80代の方まで、「やまとうた」をってくださるようになりました。「やまとうた」の歌には、各時代の人々の普遍的な思いが綴られており、現代の日本人の感性に響く歌だと思います。

1月12日開催の歌枕直美音楽教室 新春発表会に於いても「やまとうたコーナー」にて、生徒様が記紀・万葉集の曲を数々歌って下さいます。お時間がございましたら、ぜひお聴きいただけると嬉しいです。


■「歌枕直美音楽教室 新春発表会」詳細は...うたまくらHPより


200103-01.jpg 200103-02.jpg



歌枕直美音楽教室 主宰 歌枕直美 utamakura_Profile_piano-3.jpg

● COMMENT ●

あなたの知らない日本史をどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/765-d327aeeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「教室主任の徒然日記~その28~」 «  | BLOG TOP |  » 「歌枕美和 クリスマスコンサート」報告

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (12)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (4)
講師コンサート (7)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (1)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (7)
教材紹介 (11)
ビューティフルハーモニーコンサート (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター