FC2ブログ
topimage

「歌枕直美音楽教室 新春発表会〜うたまくらピアノ工房合唱団〜」 - 2020.02.04 Tue

200204-01.jpg


今回の新春発表会のフィナーレを飾ったのは「うたまくらピアノ工房合唱団」です。教室の年齢層を越えた生徒様、教室講師陣、うたまくらピアノ工房の技術者が団員で、団長はうたまくら社 楽器部門主任の荒木欣一が務めました。伴奏は中学生の男の子2名が演奏され、指揮は枕主宰が務め、新春発表会のクライマックスです。このうたまくらピアノ工房合唱団は年に1度、新春発表会の時のみ結成され、今年で3回目になります。
今までは伴奏のみ男の子が演奏してくれていましたが、今回は伴奏を務めてくれた男の子がパーカッションにも入り、を盛り上げてくれました。また枕主宰も連弾で男の子と伴奏を1曲演奏されました。
今回ってくださった方の中で、学校で合唱をう際、口パクだったという方が数名いらっしゃり、練習の時、楽譜で顔を隠してしまう、枕主宰の指揮を恥ずかしくて見れないというところから、練習を重ね、少しずつ楽譜から目を離して歌枕主宰を見ることができるようになりまし。そのような方が出演してくださったことが、とてもうれしいことでした。また金子みすヾさんの詩より「わたしと小鳥とすずと」を演奏しました、この歌詞のように『みんな違ってみんないい』、たくさん歌える、大きな声で歌えることだけが凄いことではない、お一方ずつを認め合える教室だからこそ、決して人前で歌うことが得意ではない方がご出演いただき、前を向いて演奏できる、違う感動があるフィナーレとなりました。



歌枕直美音楽教室 講師 岩城智穂智穂写真85

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pianokyousitu.blog87.fc2.com/tb.php/771-caeb14fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「時代を語るピアノの響きコンサート 報告」 «  | BLOG TOP |  » 歌枕主宰の月1メッセージvol.4「幸運の女神・ベヒシュタインピアノ」

プロフィール

歌枕直美音楽教室

Author:歌枕直美音楽教室
-芸術に感謝する-
音楽は生涯の友になります。音楽は生き方そのものにつながり、支えとなる力も持っていると信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

発表会レポート (95)
主宰 歌枕直美エッセイ (11)
未分類 (130)
教材・講師セミナー (34)
レッスンレポート (115)
徒然 (191)
コンサート関連 (63)
うたまくらピアノ工房〜子供レッスン (10)
生徒さん紹介 (16)
ヴォイスレッスン (17)
和歌劇 (2)
高槻宮野教室 (1)
発表会 (12)
20年の成果 (3)
ハッピーマンデーコンサート (6)
教室主任の徒然日記 (29)
アンディームジークコンサート (3)
講師コンサート (6)
コンサートレポート (2)
紘美の宴コンサート (1)
歌枕直美主宰の月1メッセージ (4)
教材紹介 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター